AIで可視化!パワハラの早期発見に使える、データ分析術をご紹介

2022/08/04(木)16:00 〜 2022/08/30(火)16:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費
8月4日(木) 16-17
先着順 無料
8月9日(火) 18-19
先着順 無料
8月16日(火) 13-14
先着順 無料
8月30日(火) 15-16
先着順 無料

イベント内容

【AIを用いた、より効果的なパワハラ対策をご紹介します!】

概要

「その面談、パワハラになっていませんか?」

2020年6月に適用されたパワハラ防止法。今年の4月からは中小企業に防止措置が義務付けられました。

しかしながら社内施策に取り組まれていても、課題は山積み。
自身の指導がパワハラになっていないかなどのお悩みも多いとお聞きします。

パワハラの定義の明確化・周知、防止のための研修など、パワハラ防止法における諸業務は多岐にわたり、
現場とのすり合わせなど、早急な対応が求められています。

そこで今回はAIによる会話分析を活用した、パワハラ防止の取り組みについてお伝えします。
日常業務に取り入れやすい方法です。ぜひご覧ください。

ウェビナーでわかること

①パワハラがなぜ起こるのか、パワハラを防ぐためには何をすればよいのかが分かります。

第50回Webinar.jpg


②パワハラが起こりやすい環境で、部下―上司のコミュニケーションデータ化と、

誰もが快適に働ける環境でのコミュニケーションデータの比較から、

パワハラを未然に防ぐために何に注意をすればよいのかが分かります。第50回Webinar (1).jpg

第50回Webinar改.png

お申込み方法

当サイトよりお申込みいただけます。
弊社googleフォームによるエントリーも可能です。
開催前日〜当日のお申込みは、開催情報通知が間に合わない可能性があるため、
上記フォームからお申し込みいただきますようお願いいたします。

プログラム

1:パワハラ防止のコミュニケーション施策
2:面談を可視化した、AI分析例
3:運用方法
4:Q&A


開催日時

・8月4日(木) 16-17
・8月9日(火) 18-19
・8月16日(火) 13-14
・8月30日(火) 15-16

各回1時間を予定しております。
日程が変更になる場合もございますので、最新情報は、弊社お申込みフォームよりご確認ください。

登壇者

河野理愛
コグニティ株式会社 代表取締役

登壇者略歴
 1982年徳島県生まれ、慶應義塾大学総合政策学部卒業。
 大学在学中の2001年にNPO法人を設立、代表として経営を行う。
 2005年にソニー株式会社入社。カメラ事業を中心に経営戦略や商品企画に携わる。
 2011年に株式会社ディー・エヌ・エー入社。
 2013年コグニティ株式会社を設立。


参加対象

  • 人材育成のご責任者様、ご担当者様
  • 職場のハラスメント問題に悩む管理職の方


参加費

無料


会場

オンライン(ZOOM)

注意事項

・本ウェビナーはお申込み意いだたくことで無料でご視聴いただけます。
 視聴の際の通信料につきましては、各個人のご負担となります。

ウェビナー前日にZOOMのURLをメールにてお送りします。
  URLメールが届かない場合は、お手数ですが、
     COGWebinar運営担当(mr@cognitee.com)までご連絡お願いいたします。

・メール指定受信を設定されている場合は、<@cognitee.com>のドメイン設定を各自でお願いします。

・ご登録いただいた個人情報は、Webinarに関するご連絡の他、製品資料の送付、新製品・サービス、イベントに関する情報提供のために利用させていただく場合がございます。また、共同開催者への情報提供もございます。ご登録いただいた時点でご同意いただく形になりますことをご了承ください。
プライバシーポリシー:https://cognitee.com/about/5014

★コグニティではウェビナー配信を毎日行っております★

\HRアワード2022に入賞しました/

banner_award2022入賞_600-400.jpg
日本の人事部「HRアワード2022」(後援:厚生労働省)に、
コグニティのAI分析サービス「COG-COACH」が入賞しました!
1on1スキルをAI分析で可視化、上司の指導力を強化する「COG-COACH(コグ・コーチ)
現在、23万人の会員が最優秀賞を決めるべく投票中です。
投票はHRアワード公式HPから。ぜひご参加ください!



【新規回】
★株式会社ミツカリとの共催ウェビナー 第2弾 好評配信中!

HR Techサービスを提供するミツカリと共同ウェビナーを実施します。
「タイプ別アプローチ方法」において、「空気を読みすぎる部下」を対象に、
効果的な面談方法を、データドリブンの観点からご紹介いたします。
部下のタイプと1on1シーンの関係について、更に理解が深まる内容となっております。

詳しくはこちらのページをご覧ください。



★STOP!”休み明け離職”企業が知っておくべき要因と対策とは?

~休み”前”にやるべきこと編~

8月の長期休みは、
気持ちがリラックスできると共に、離職を考え始める人が多くなる可能性がある期間です。
そこで、AIデータ分析の観点からわかった 
「チームを率いる上司が、休暇前に部下にすべきこと」についてお伝えしていきます。

<ウェビナーでわかること>
・世の中のデータや事例紹介から見る
「休暇明け離職」に対する上司が押さえておくべきポイント
・AI分析で知る!「部下の営業課題」
・休み前の1on1 / フィードバックで気をつけることとは?
・部下のモチベーションを保つために〜休み明け課題の出し方〜

詳しくはこちらをご覧ください