Oracle DatabaseエンジニアのためのAPEX & 地理空間データ活用入門

2022/08/25(木)18:45 〜 20:10 開催
ブックマーク

イベント内容

本イベントはオンライン開催(Zoom)になります。

申し込み方法

こちらより、お申し込みをお願いします。
URL:https://www.oracle.com/goto/code-jp

参加ご希望のイベントを選択することで登録が可能になります。
*複数のイベントを選択も可能!1度の登録で選択した全てのイベントへの登録が完了します


お申し込み登録完了後、10分前後で登録完了メールがお手元に届きます。
本イベントに関連するご連絡をconnpassからも行わせていただきますので、
「このイベントに申し込む」ボタンをポチッていただきますようご協力をお願いします!


*お申し込み方法に関するお問い合わせは本ページにある「イベントへのお問い合わせ」もしくは 日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.com へお願いします。

Oracle Database Technology Night って?

オラクルのユーザーとユーザーが繋がり、データベースの技術や運用にフォーカスしながら、最適な使い方を見出していただく場です。
毎回、各テーマを設け、オラクルの精鋭の技術者陣が、日々のデータベース運用のための最良のTipsや将来のITインフラのアーキテクチャ設計に必要なヒントなど、「明日から現場ですぐに使えるテクニック」をお伝えしています。


今回は...
Oracle DatabaseエンジニアのためのAPEX & 地理空間データ活用入門

昨今のシステム・ニーズとしてちょっとしたシステムはセルフサービスで開発しようという要件があるのではないでしょうか。

今回のOracle Database Technology Nightでは、Oracle Databaseに無償でバンドルされるローコード開発ツールであるOracle Application Express (APEX)をつかったアプリケーション構築方法をご紹介します。
さらに、Oracle APEXは今年に入って地理空間データをサポートするようになりました。
そこで、こちらもOracle Databaseの標準機能であるOracle Spaitalの概要紹介と併せて、Oracle APEXで地理空間データを活用するサンプルをデモンストレーションします。

Oracle Databaseを運用・開発するエンジニアの皆様でこれらの技術になじみがない方もある方もどうぞご参加ください。


アジェンダ
- Oracle Database エンジニアに向けたAPEX構築入門
- Oracle Databaseエンジニアに向けた地理空間データ活用
- Oracle APEXで地理空間データを活用する - デモンストレーション

タイムスケジュール

時間 内容
18:35-18:45 (接続開始)
18:45 - オープニング
18:50 - Oracle DatabaseエンジニアのためのAPEX & 地理空間データ活用入門
- Oracle Database エンジニアに向けたAPEX構築入門
- Oracle Databaseエンジニアに向けた地理空間データ活用
- Oracle APEXで地理空間データを活用する - デモンストレーション
20:30 - Q&A
- 20:45 終了

★タイムスケジュールは当日の状況によって多少前後する場合がございます。
★途中、休憩を挟みます。

参加方法

当日のウェビナーはZoomを使用して開催します。
こちら よりお申し込みいただいた後、お申し込み登録完了、10分前後で登録完了メールがお手元に届きます。
そちらのメールに当日の参加用 URLとPWが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。

過去開催分 資料ダウンロード

Oracle Database Technology Night 過去開催分資料 https://speakerdeck.com/oracle4engineer/

2020年5月開催分までのOracle Database Technology Night 資料ダウンロードはこちら : https://www.oracle.com/jp/database/events-docs/001/

お願い

下記「プライバシーポリシー」をご確認・ご了承いただいた上で、お申し込みの際はお名前等のご記入をお願いします。
ご協力いただけない場合は当日参加をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

<プライバシーポリシー / 個人情報の取り扱いについて>
https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html

その他

Twitter ハッシュタグは #oracletechnight です。
弊社製品やサービスを例に説明することもありますが、Product Placementとご理解ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。