ミノ駆動本_読書py[5]

2022/08/12(金)19:30 〜 21:30 開催
ブックマーク

イベント内容

ミノ駆動本=『良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門

今回は 10章 を読みます!

ミノ駆動さんの書籍紹介スライドによると

第10章 名前設計 ―あるべき構造を見破る名前―

メソッドやクラスに付与する名前は、可読性に影響するだけではありません。ロジック構造を大きく左右します。いい加減な命名をすると、あっという間に粗悪な構造が出来上がります。

とのことで、簡単なようで難しい?名前設計について学んでいきましょう!

※10章は60ページほどの分量ですので、前半/後半に分けさせていただきます。
今回は10.4〜10.7です(10.4以降が後半です)

参加者の想定

  • ミノ駆動本のコードをPythonで書いたらどうなるんだろうと気になっている方
  • ミノ駆動本を読んだ方・読んでいる方
  • ミノ駆動本をこれから読む方・ミノ駆動本が気になっている方
  • Pythonに絞って進めますが、Pythonの経験はなくても参加歓迎です

お品書き

アートオブアジャイルデベロップメント読書会の進め方をベースにしています。
参加者はアウトプット中心になります。
「ここがわからない」などちょっとしたことでも読書会中に発信していただけると嬉しいです!

  • 20:00〜20:30 もくもく会
  • 20:30〜22:00 本編

もくもく会は自由参加で、各自気になるところを書き出します(こちらのHackMDにお願いします!) 本編から参加いただいても全然かまいません。

本編はDiscordのテキストチャットとボイスチャットで行います(Discordの参加リンク)。
聞き専参加、テキストチャットで参加、ちょっとしゃべってみるなど、お好みでご参加ください。 流れとしては、最初に気になるところに全員で投票し、表が集まったところからわいわい読み&議論していきます。

VS Code LiveShareを使ってPythonで書いてみてもいいかもと思っています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。