オープンデータを使って知る。自社の市場環境の変化。その方法と対策。

2022/12/21(水)19:30 〜 21:00 開催
ブックマーク

企業におけるデータ利活用リスキリングが次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
参加枠
先着順 無料 6人 / 定員20人

イベント内容

オンラインハンズオンセミナーです!

概要

  • 2022年、企業の事業環境は、世界中で大きく変化し始めました。
  • 円安、物価上昇、人口減少など、日本の事業環境も変化しています。
  • 日本では事業環境は一定に見えていたため、外部環境をデータを使わず勘などで評価してきました。
  • 当セミナーでは、自社に関連する外部環境の変化を、データを使って観察するため、どの様なデータがあるかを紹介し、その自社での使い方を検討していきます。
  • データの活用には政府などが提供するツールを使います。そのため、一般の方にもデータの利活用がイメージしやすい内容となります。
  • その後、プログラミングでどのようなことができるかも扱うため、自社に必要なことが分かりやすいセミナーとなります。

利用ツール

利用ツールは次の通りです。

  • 統計Dashboard https://dashboard.e-stat.go.jp/
    • 日本の統計データを観察できます。
  • V-RESAS https://v-resas.go.jp/
    • 日本の各地域の統計データを観察できます。
  • FRED https://fred.stlouisfed.org/
    • 海外の統計データを観察できます。
  • Python(プログラミング言語) https://www.python.org/
    • 各データを詳細に観察、深堀り、報告などに使えます。

コンテンツ

  • 最近の事業環境の変化と影響
  • データ利活用が難しい理由
  • 利用するツール紹介
  • 自社に関連するデータを調査する
  • どの様に事業に組み込めるか検討
  • 他に欲しいデータの検討

対象

  • データ活用をはじめたいが分からない方
  • 事業環境の変化への対応を検討されている方
  • オープンデータの事業への活用にご関心をお持ちの方

参加費

無料

開催日時

  • 2022年12月21日 19:30~21:00(会場 19:20)

開催場所

  • オンライン: Google Meet(リンクは上に表示されます)

登壇者

  • 小川 英幸 @ogawahideyuki
  • 合同会社長目 Founder & CEO
  • 著作: Pythonインタラテクィブ・データビジュアライゼーション入門 朝倉書店
  • 資格: 証券アナリスト、Digital Cloud Leader

コミュニティについて

  • 「企業におけるデータ利活用リスキリンググループ」は京都のデータ分析会社 長目が運営します。コミュニティの目的は、企業におけるデータ利活用の活性化とその人材育成です。
  • 企業でのデータ活用の第一歩としてオープンデータの活用をお勧めしています。
  • 質問などは長目にお問い合わせください。 https://chomoku.com/contact-us/

長目について

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

関連するイベント