企業におけるデータ分析活用セミナー in 浜松市

2023/08/26(土)14:00 〜 16:00 開催
ブックマーク

イベント内容

データ活用で組織を進化させる、最前線の知識を手に入れよう

日経BPより出版される「Pythonデータ分析ハンズオンセミナー」の筆者による、組織でのデータ分析の活用に関する無料セミナーです。本セミナーでは組織でのデータ活用の知識を共有させていただきます。組織でのデータ活用を検討されている方向けの内容です(プログラミングは扱いません)。
セミナーに参加していただくことで、次のようなことが知識が得られます。

  • 最近データ分析が取り上げられる理由
  • データ分析を自社に組み込むことにより、何が実現できること
  • 人材の育成方法
    開催詳細は次の通りです。
    日時: 2023年8月26日 14時から16時
    会場: 浜松市 FUSE ザザシティ浜松市中央館 B1F
    定員: 10名(先着)
    参加費: 無料
    主催: 合同会社長目
    合同会社長目は浜松市の実証実験サポート事業に採用され、浜松市で活動しております。

イベントへの応募は長目のウェブサイトよりお願いいたします。

講師

小川 英幸
合同会社長目(ちょうもく)Founder & CEO。1977年生まれ。滋賀大学経済学部経済学科卒。証券会社でトレーダー、アナリストとして勤務したのち、ビジネスでのデータ分析活用コンサルティング会社、合同会社長目を京都市で設立。企業データから衛星データまで幅広くデータを扱う。現在、浜松市の実証実験サポート事業で「オープンデータの利活用」に取り組んでいる。Pythonはデータ分析への活用のため、30代後半から始めた。
Pythonの日本のカンファレンスPyConJP2019, 2021共に印象に残ったトーク2位。PyCon China 北京2019にも登壇。日本証券アナリスト協会検定会員。
プログラミングコミュニティ「はんなりプログラミングの会」オーガナイザー。
著作: Pythonインタラテクィブ・データビジュアライゼーション入門(朝倉書店)
Pythonデータ分析ハンズオンセミナー (日経BP 8月出版)
X:  @ogawahideyuki


主催

合同会社長目
京都市に拠点を置く、データテクノロジー活用コンサル会社。
浜松市の実証実験サポート事業にオープンデータの利活用プロジェクトで採用していただき活動しています。

浜松市のオープンデータ活用、企業モニター募集中です!

合同会社長目は浜松市実証実験サポート事業(4期)に「企業でのオープンデータの利活用促進PJ」でご採用いただき、浜松市で活動中です。
活動の一環で、浜松市のオープンデータ活用を試していただける企業モニターを募集しています。9月末までで無料となります。10社様限定となりますので、お早目にお問い合わせください。
実際にご活用いただけますと、市のウェブサイトに掲載されるなど、御社のアピールにもつながります。お気軽にお問い合わせください。
応募ページへ移動

参加費

無料

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。