ICLR 2024 論文読み会

2024/06/04(火)19:00 〜 20:50 開催
ブックマーク

イベント内容

イベント概要

2024年5月に開催された機械学習分野の国際学術会議、ICLR 2024 にて発表された論文の読み会です。
登壇者が注目した論文をピックアップして、LT形式で発表していきます。

学生、社会人、アカデミア問わず機械学習に興味のある方がご参加いただけます。
ぜひお気軽にご登録ください!

開催日時

2024/6/4(火) 19:00 ~ 20:50(懇親会終了 22:00)

開催場所

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-22-7 恵比寿イーストスクエア2F (map)

※会場の受付時間は 18:30〜19:00 です。

入館方法・受付

  • 恵比寿イーストスクエアの 裏口 より2Fにお進み頂き、設置した受付で入館手続きをしてください。 クリックして新しいタブを開く画像
  • 開始に間に合うようにご来場願います。遅れた場合、ビルの受付や警備員では対応を行っておりませんのでご留意ください。個別に対応しますので、運営までご連絡をお願いします。

タイムスケジュールおよび対象論文

時間 コンテンツ 登壇者 対象論文
18:30- Open 受付開始
19:00 - 19:05 イントロダクション
19:05 - 19:20 発表1 幌岩真理
(BCG)
Deep SE(3)-Equivariant Geometric Reasoning for Precise Placement Tasks
19:20 - 19:35 発表2 棚橋耕太郎
(Turing)
EmerNeRF: Emergent Spatial-Temporal Scene Decomposition via Self-Supervision
19:35 - 19:50 発表3 岩政公平
(Turing)
LaneSegNet: Map Learning with Lane Segment Perception for Autonomous Driving
19:50 - 20:00 休憩
20:00 - 20:15 発表4 TBD
(Ridge-i)
TBD
20:15 - 20:30 発表5 黒木誠一
(Recruit)
Conformal Risk Control
20:30 - 20:45 発表6 栗本真太郎
(LINEヤフー)
Does Writing with Language Models Reduce Content Diversity?
20:45 - 21:00 発表7 清原
(コーネル大)
Towards Assessing and Benchmarking Risk-Return Tradeoff of Off-Policy Evaluation
21:00 - 21:05 クロージング
21:05 - 22:00 懇親会

※各発表、質疑込みで15分となります

注意事項

  • 当社では、技術イベントに参加するすべての人が安心して有意義な時間を過ごせるよう、「LINEヤフー社が主催する技術イベントにおける行動規範」を制定しています。本イベントに参加いただく方は、ハラスメントや不適切な情報発信などが行われないように、ご一読の上ご参加ください。
  • 本イベントの内容は後日、主催団体のブログ・YouTube等の媒体にて紹介する可能性があります。その際、ご参加者名が写った画像(キャプチャなど)も紹介されることがあります。予めご了承ください。
  • 当社におけるその他取り扱いは以下プライバシーポリシーに従います。ご同意の上、ご参加ください。 https://terms.line.me/line_rules/?lang=ja
  • 技術交流が目的の勉強会ですので、知識の共有および、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしています。

キャンセルポリシー

  • 予定が変更になり都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
情報提供元ページ(connpass)へ

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント