【Pyro 1.3 : Pyro】モデルへのイントロダクション

プログラミング
Pyro モデルへのイントロダクションとして、確率的プログラムの基本ユニットである確率関数について説明
【Pyro 1.3 : Pyro】モデルへのイントロダクション
【Pyro 1.3 : Pyro モデルへのイントロダクション】

Pyro は PyTorch のエコシステムの一つで、PyTorch をバックエンドとして動作する確率的プログラミング言語 (PPL) です。PyTorch 1.4 ステーブル版のリリースを受けて更新された Pyro 1.3 ステーブル版がリリースされていますので、ドキュメントを翻訳していきます。

最初は Pyro モデルへのイントロダクションとして、確率的プログラムの基本ユニットである確率関数について説明されます。そしてプリミティブ確率関数と決定論的 Python コードを組み上げて簡単な確率モデルを作成してみます。Pyro でモデルを表わすためにどのように確率関数とプリミティブ分布を使用するかが示されます。 <詳細>

関連するイベント

おすすめのコラム