お知らせ

  • リリース 2020年09月04日
    パ・リーグ主催試合動画を使い、野球を盛り上げる動画コンテンツを制作 「パーソル パ・リーグTV 野球動画クリエイター選手権」開催
    元北海道日本ハムファイターズ 森本 稀哲 氏がゲスト審査員に就任

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)が運営する「TECH PLAY(テックプレイ)」は、パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:根岸 友喜、以下 PLM)と共同で、2020年のパ・リーグ主催試合動画データを活用し、野球を盛り上げる新たな動画コンテンツを創出する「パーソル パ・リーグTV 野球動画クリエイター選手権」を開催いたします。

    イベント特設サイト:https://lp.techplay.jp/plm/

    PLMでは、2012年にリーグ公式動画配信サービス「パ・リーグTV」を開始し、インターネットを通じたLIVE配信に取り組んできました。近年は、LIVE配信にとどまらず、プロ野球の幅広い魅力をファンのみなさまにお届けするため好プレー珍プレーの特集動画など、様々な切り口で動画を配信しています。パーソルグループは、2018年シーズンより、パ・リーグオフィシャルスポンサーとして、これらの取り組みを支援してまいりました。

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響から球場での観戦に制限がある今、特集動画や試合のハイライトなどを公開している「パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル」の総再生回数は6億回を突破したほか、2020年8月の月間再生回数ランキングでは、スポーツジャンルで1位であるだけでなくYouTube全体の9位にもランクインするなど大きく成長を続けるなど、インターネットを通じて簡単に観ることができる野球動画への注目は日々高まっていると考えています。
    このような状況を受け、これまで数多くのIT関連イベントの開催実績を持つTECH PLAYとパ・リーグ主催試合の映像を多数保有しているPLMが共同で、2020年にパ・リーグで行われた試合の動画データを素材に、野球ファンが盛り上がれる新たな動画コンテンツを制作する動画コンテストの開催に至りました。

    本コンテストは、動画クリエイターや野球ファンから、「ファンを熱狂させる野球動画」をテーマとした動画企画を募集し、テーマに沿った企画の立案者を選考します。選考を通過した方は、PLMから動画制作に必要な過去の試合動画データの提供を受けた後、企画立案した動画を制作していただきます。制作された動画コンテンツは、パーソル パ・リーグTV公式YouTubeに公開。パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネルでの視聴回数を加味した上で、元北海道日本ハムファイターズ 森本 稀哲氏、映像クリエイター 伊納 達也 氏、パシフィックリーグマーケティング株式会社執行役員 佐々木 将之 氏 の審査によりグランプリを決定いたします。

    ■日程

    企画公募期間 :2020年9月4日(金)〜2020年9月14日(月)
    選考企画発表 :2020年9月18日(金)
    動画制作期間 :2020年9月19日(土)〜2020年9月30日(水)
    パ・リーグTV 制作動画公開 :2020年10月2日(金)〜
    グランプリ発表イベント :2020年10月17日(土)19:00~ ※オンライン開催

    ■参加方法について

    参加資格

    ・動画編集スキルを有する方(チーム参加の場合、1名以上が動画編集スキルを有すること)※
    ・9月19日から9月30日までの編集作業、10月17日のグランプリ発表イベントに参加可能な方

    ※ 参加者の年齢・居住地域は問いません。
    ※ 未成年者の場合、保護者の同意が必要となります。
    ※ チーム参加の場合、最大3名までのチーム構成を参加条件としています。

    募集する動画企画テーマ

    ・ファンを熱狂させる野球動画

    ご参加までの流れ・参加方法

    以下、URLより「応募要項」をご確認ください。
    https://lp.techplay.jp/plm/

    ■審査員

    森本 稀哲
    元プロ野球選手 / 講演家 / 野球解説者

    高校野球の名門・帝京高校の主将として甲子園に出場。1999年ドラフト4位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファイターズ)に入団。2006年には1番レフトとして活躍、チームを日本一へと導く。その後、2011年横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へ移籍。2014年、埼玉西武ライオンズへテスト入団。2015年9月、17年間にわたるプロ野球人生を終え、現役を引退。通算成績は、1272試合、3497打数904安打、33本塁打、521得点、267打点、106盗塁、打率.259。2006年、2007年はパ・リーグ最多得点。2006年から2008年まで3年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、2007年ベストナインに選ばれる。現在は、野球解説やタレントとしてテレビ・ラジオ出演のほか、講演活動も行っている。


    伊納 達也
    映像クリエイター / 株式会社inaho代表

    東映CM株式会社を経て、2014年から株式会社umariにて様々なソーシャルプロジェクトの映像のディレクションを担当。その後、株式会社inahoを設立し、2019年からは栃木県鹿沼市にスタジオを移転。スポーツや教育など様々な分野で「挑戦する人々」を描いたノンフィクション映像の制作に取り組む。


    佐々木 将之
    パシフィックリーグマーケティング株式会社
    執行役員 メディア事業本部 本部長

    埼玉西武ライオンズの経営改革において、マーケティング、事業責任者を歴任。プリンスホテルを経て、2018年よりPLMでパーソル パ・リーグTVを含むメディア事業全般を管轄。コンテンツ、テクノロジーそしてファンマーケティングの融合を通じて、新たなプロ野球ファンの創出を目指している。


    今後も「TECH PLAY」では、テック人材が学び・つながる機会の創出など「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」に対する各種支援を通じて、日本のデジタル化促進に貢献してまいります。

    ■「2020年度 パ・リーグオフィシャルスポンサー パーソル」について

    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに掲げ、プロ野球選手や監督はもちろん、スタッフの方々やファンの皆さまなどパ・リーグに関わるすべてのはたらく人々を応援するため、3年目となる2020年度もパ・リーグオフィシャルスポンサーを務めさせていただいています。
    しかしながら、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、これまでと同じようにファンの皆さまと一緒に野球を楽しめない日々が続いております。この状況下において、これまで以上にパーソルとパ・リーグが手を取り合って、皆さまの笑顔を増やすためにできることは何かを考え、野球を通じてこれからの皆さまの「はたらいて、笑おう。」を応援していけるよう尽力してまいります。
    今年度の取り組みなどの詳細は、後日下記パ・リーグ特設ページや球団公式サイトにて発表いたします。

    パ・リーグ応援特設ページ:https://www.persol-group.co.jp/special/pacificleague/index.html

    ■パ・リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」

    2020年もパ・リーグ各球団主催全試合をライブ配信するほか、2012年以降の過去試合見逃し配信や特集動画など、これまで以上にお楽しみいただけるリーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」をファンの皆さまへ提供いたします。

    ■パシフィックリーグマーケティング株式会社について

    パ・リーグ6球団の共同出資会社として2007年に設立。「6球団でまとまったらよいこと」「1球団ではできないこと」を考え方の軸として、ビジョンに「プロ野球界、スポーツ界の発展を通して、日本の社会全体を明るく元気にしていくこと」、ミッションに「プロ野球の新しいファンを増やすこと」を掲げ、社会におけるスポーツの 新たな価値を提供できるよう、時代の環境変化に適応しながら、ビジョン・ミッションの実現のため事業を推進しています。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年08月12日
    パーソルグループのTECH PLAY(テックプレイ)が、DX推進組織の構築を支援する法人向けサービス 「DX-TEAM BUILDING(TM)」提供開始

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)が運営する「TECH PLAY(テックプレイ)」は、企業のデジタルトランスフォーメーション(以下 DX)実現に向け、DX戦略立案・推進するリーダー人材(CxOクラス人材)の紹介・組織デザイン・社内人材の育成・採用広報などを支援する法人向けサービス「DX-TEAM BUILDING(TM)」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

    ■サービス提供開始の背景

    昨今、AIやIoTなどの技術革新が急速に進み、企業はデータやデジタル技術を活用したDXによる新たな価値創出が求められています。しかし、情報処理推進機構が発表した調査※1によると、DX推進人材は大幅に不足している実態が明らかになっています。
    このような中、TECH PLAYは、DXを担う人材の採用・育成を促進し、企業内におけるDX推進組織の構築を支援すべく、新たな法人向けサービス「DX-TEAM BUILDING(TM)」の提供を開始いたします。

    ※1:出典元 独立行政法人情報処理推進機構「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」
    https://www.ipa.go.jp/files/000073017.pdf

    ■サービス概要

    「DX-TEAM BUILDING(TM)」とは、DX戦略立案・推進するリーダー人材(CxOクラス人材)の紹介、組織デザイン、人材育成・採用広報に関するソリューションの総称です。各企業のDXプロジェクト進捗に合わせてソリューションを組み合わせ、DX推進組織の構築を支援いたします。

    URL:https://info.techplay.jp/dx-teambuilding

    「DX-TEAM BUILDING(TM)」の各種ソリューション

    1. PROJECT DESIGN

    DXプロジェクト立ち上げ期の企業に対しては、企業の保有資産や最新のデジタル技術を活用したDX戦略の立案を実施します。そして、戦略の実行に必要な与件を整理し、DX戦略を企画・推進するためのアクションプランの策定を支援いたします。

    2. CxO ASSIGN

    TECH PLAYで講演・講師・登壇実績をもつ1,000名を超えるCxOなどのエキスパート人材の中から、DX戦略の推進に必要な人材を紹介するマッチングサービスです。HR業界10年以上、かつIT業界での支援経験豊富なコンサルタントが、企業の課題を的確に見極め、最適なエキスパート人材を推薦いたします。

    3. TEAM DESIGN <組織デザイン>

    10年以上にわたり、IT業界での組織構築をサポートしているコンサルタントやCxOクラスのエキスパート人材が持つノウハウ・経験を活用しながら、企業の戦略に合わせたDX組織構築を支援いたします。

    4. ACADEMY <人材育成>

    各分野のエキスパートを講師に迎え、ワーク中心の実践型育成プログラムを企画・実施します。これにより、デジタル分野における実践的なスキルに加え、新たな価値創出を担うことができる視座・スピード感・マインドセットを備えたDX推進人材の育成を支援いたします。

    5. BRANDING <採用広報>

    優秀なDX推進人材の採用を強化するために、約15万人のデジタル人材が登録するテックコミュニティプラットフォームTECH PLAYを活用したPRプランを策定し、各企業のビジョン・取り組み・就業環境を社外発信するPR活動を支援いたします。

    ■株式会社エクサウィザーズとの協業について

    パーソルホールディングス株式会社と株式会社エクサウィザーズとの協業に基づき、DX実現に必要な技術開発に関するコンサルティングサービスや、より具体的な開発支援も可能です。
    詳しくは、下記のプレスリリースをご参照ください。

    https://www.persol-group.co.jp/news/20200812_6152/index.html

    今後も「TECH PLAY」では、テック人材が学び・つながる機会の創出など「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者 = TECH PLAYER」に対する各種支援を通じて、日本のデジタル化促進に貢献してまいります。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年08月12日
    TECH PLAY(テックプレイ)とパーソルホールディングス、 AIベンチャーのエクサウィザーズと協働し、企業のDXを推進
    約15万人のデジタル人材が登録する「TECH PLAY」を中心に、 企業のDX実現に向けた組織・技術課題解決をワンストップで支援するDXサービスの提供を開始

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏、以下 、パーソルイノベーション)が運営する「TECH PLAY(テックプレイ)」は、パーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道、以下 、パーソルHD)と株式会社エクサウィザーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下、エクサウィザーズ)と協働し、企業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)実現を支援するため、戦略策定、DX推進組織構築に向けた採用広報・DX推進人材の採用・育成、AIサービス開発を一気通貫で支援するDXサービスの提供を開始することをお知らせいたします。なお本サービスでは、本日リリースした「DX-TEAM BUILDING(TM)」を中心に活用してまいります。

    ※「DX-TEAM BUILDING(TM)」のニュースリリースはこちら
    https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0812/

    ■背景

    昨今、AIやIoTなどの技術革新が急速に進み、企業はデータやデジタル技術を活用した新たな価値創出が求められています。また、進化し続ける技術を活用できる人材の採用、育成も企業の大きな課題となっています。エクサウィザーズが実施した調査※1によると、本格的なDX推進ができている企業はわずか3%にとどまるなど、日本国内のDX推進は一部の企業でしか実現していないのが現状です。また、情報処理推進機構が発表した調査※2によると、DX推進人材は大幅に不足している実態が明らかになっています。
    このような背景を受け、15万人のデジタル人材ネットワークを持ち、人材採用・人材教育を通じてDX推進組織の構築を支援するTECH PLAYとパーソルHD、AI導入やDX推進を多数手がけるエクサウィザーズが協働し、DX実現を目指す企業の組織・技術課題解決を支援するサービスの提供に至りました。本サービスを通じて、日本企業の根本的な事業戦略を捉え直す機会の創出や、未来を見据えた社会的価値の創造を支援し、多くの企業でDX人材が育っていくカルチャーを推進してまいります。

    ※1:出典元 エクサウィザーズ「新型コロナに関するアンケート」https://exawizards.com/archives/10248
    ※2:出典元 独立行政法人情報処理推進機構「デジタル・トランスフォーメーション推進人材の機能と役割のあり方に関する調査」https://www.ipa.go.jp/files/000073017.pdf

    ■概要

    本サービスは、15万人のデジタル人材ネットワークを持ち、人材採用・人材教育を通じてDX推進組織の構築を支援するTECH PLAY(テックプレイ)と、介護、医療、HR、金融、ロボットなど様々な業界のAI開発に携り、企業へのAI導入やDX推進を多数手がけているエクサウィザーズが、それぞれの知見、ノウハウ、技術を統合し、DX戦略策定、DX組織構築のための採用広報、組織デザインとDX推進人材の採用・育成、AIなどのテクノロジーを活用したサービス開発まで、DX実現を目指す企業の組織・技術課題解決を一気通貫で支援します。

    ※サービス提供の全体像

    ■株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山 洸コメント

    現在、多くの企業がDXに取り組む一方で、国内における具体的な成功事例はデジタル人材の不足を背景とした内製化の遅れなどから限定的となっています。この問題を解決するためには、エンジニアを中心としたデジタル人材を採用するためのクロージング・フローの確立、AI関連技術のオープンソース化や量子コンピューター等の新しい技術のR&Dを通じた採用広報の実施、ハイレベルなエンジニアとの人材交流などを交えたOJT/Off-JTによる組織開発など、内製化に向けた施策を整合性高くワンストップで企画・実行する必要があります。今回、国内最大規模のエンジニアネットワークを持つパーソルグループのTECHPLAYと、様々なDX知見・人材を有するエクサウィザーズが融合することで、企業のDXの内製化と具体的なプロジェクトの実行を支援します。

    ■パーソルホールディングス株式会社 取締役副社長執行役員、パーソルイノベーション株式会社 代表取締役社長 高橋 広敏コメント

    これからの時代、はたらく可能性を広げていくためにはテクノロジーの活用が欠かせません。パーソルでも2030年に向けた重点戦略の一つに「テクノロジーを武器にする」を掲げています。はたらくことに関する人の介在価値を見つめ直して磨き上げるために、伝統ある日本企業でテクノロジーの活用やデータの利活用を推進するべく、AIベンチャーのエクサウィザーズと、それぞれの強みを活かしながら、一気通貫で支援できるサービスの提供を進めてまいります。本サービスを通して、DXの導入から人材育成までトータルでのご支援を実現し、国内労働市場の生産性を向上させることで、一人でも多くの「はたらいて、笑おう。」を実現していきたいと考えています。

    ■会社概要

    株式会社エクサウィザーズ

    会社名   :株式会社エクサウィザーズ
    代表者   :代表取締役社長:石山 洸
    所在地   :東京都港区浜松町1丁目18番地16 住友浜松町ビル5階
    設立年月日 :2016年2月
    事業内容  :AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
    Webサイト :https://exawizards.com/

    パーソルホールディングス株式会社

    会社名   :パーソルホールディングス株式会社
    代表者   :代表取締役社長 CEO:水田 正道
    所在地   :東京都港区南青山1-15-5
    設立年月日 :2008年10月
    事業内容  :労働者派遣事業・有料職業紹介事業等の事業を行うグループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務
    Webサイト :https://www.persol-group.co.jp/

    パーソルイノベーション株式会社

    会社名   :パーソルイノベーション株式会社
    代表者   :代表取締役社長:高橋 広敏
    所在地   :東京都港区南青山1-15-5
    設立年月日 :2018年12月
    事業内容  :新規事業創造・オープンイノベーション推進、管理並びにそれに付帯する業務
    Webサイト :https://persol-innovation.co.jp/

    ■株式会社エクサウィザーズについて

    「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」というミッションのもと、介護・医療・HR・金融・ロボットなどさまざまな領域でAIプロダクトの開発と実用化に取り組む。メンバーにはAIエンジニアをはじめ、ソフトウェアやハードウェアのエンジニア、戦略コンサルタント、UI/UXデザイナー、介護などのドメイン専門家、研究者、政策の専門家など分野横断的な人材が在籍。超高齢社会を迎えている日本において、各領域の現場ニーズと課題を徹底的に理解したうえでのプロダクト開発だけでなく、同時に海外拠点での事業開発もしながらグローバルなビジネスを展開。

    ■パーソルホールディングス株式会社について

    1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2019年3月期売上高9,258億円。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年07月22日
    テクノロジーと共に新しい価値を生み出すTECH PLAYERに、スポットライトを当てるアワード 第1回『TECH PLAYER AWARD 2020』受賞者が決定!
    自動運転の分野で世界をリードするテクノロジスト、 加藤真平が率いるティアフォーがグランプリを受賞!

    総合人材サービスを提供するパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田正道、以下パーソルホールディングス)とパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋広敏、以下パーソルイノベーション)が運営するITイベント情報検索サービス「TECH PLAY(テックプレイ)」は、『TECH PLAYER AWARD 2020』の受賞者が決定したことをお知らせいたします。

    TECH PLAYER AWARD 2020
    URL: https://techplay.jp/contents/award2020

    『TECH PLAYER AWARD 2020』は、実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者(テックプレイヤー)の中から、この一年で最も活躍、またはチャレンジした企業・団体や人物を表彰するアワードです。
    第1回目となる今年は、「TECH PLAYER OF THE YEAR賞」、「BEST DX COMPANY賞」、「BEST UX TEAM 賞」、「NEXT TECH PLAYER賞」、「SOCIAL TECH PLAYER賞」という5つの賞に対して、受賞者を選考しました。

    選考基準には、テックプレイヤーたちの革新的な取り組みを厳正、かつ多角的に評価するべく、「①挑戦度」「②新規性」「③ソリューション完成度」「④グローバル」「⑤社会的影響力」の5つの基準を定め、テック業界で活躍する11人の審査員による選考を行いました。
    記念すべき第1回のグランプリにあたる「TECH PLAYER OF THE YEAR賞」は、自動運転用のソフトウェア「Autoware」をオープンソース化し、自動運転に関わるあらゆる領域の進化を加速させた株式会社ティアフォーが受賞。「BEST DX COMPANY賞」は日本瓦斯株式会社と有限会社ゑびや、「BEST UX TEAM 賞」は任天堂株式会社 リングフィット アドベンチャーチーム、「NEXT TECH PLAYER賞」は開成高等学校1年生の上原直人氏、「SOCIAL TECH PLAYER賞」はChainerチームがそれぞれ選出されました。

    パーソルホールディングス、およびパーソルイノベーションは、本アワードの開催を通して、テクノロジーと共に新しい価値を生み出すテックプレイヤーたちにスポットライトを当てるとともに、その活躍が多くの方に届き、テックプレイヤーたちの挑戦がさらに加速する社会づくりを目指してまいります。

    ※パーソルホールディングスは『TECH PLAYER AWARD 2020』とともに、2020年令和の時代にふさわしい新しいはたらき方のロールモデルを表彰するアワード『PERSOL Work-Style AWARD 2020~はたらいて、笑おう。~』を開催しました。アクティブシニア・ふるさと貢献・パラレルキャリア・ダイバーシティ・グローバルチャレンジ・ネクストキャリア・著名⼈・キャラクターの計8部⾨を設け、部門別に、パーソルグループのグループビジョン「はたらいて、笑おう。」を、この一年間でもっとも体現していた方々に贈るアワードです。これらのアワードを通じて、ご自身のはたらき⽅や仕事に、少しでもやりがいや魅力を発⾒していただけるようなキッカケを提供してまいります。

    『PERSOL Work-Style AWARD 2020~はたらいて、笑おう。~』 特設サイト
    https://www.persol-group.co.jp/special/workstyle-award/index.html

    部門 / 受賞者一覧

    TECH PLAYER OF THE YEAR賞
    ~テクノロジー業界を牽引していく「TECH PLAYER」の基準となる賞~
    株式会社ティアフォー

    BEST DX COMPANY賞
    ~デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進させた企業を表彰する賞~
    日本瓦斯株式会社/有限会社ゑびや

    BEST UX TEAM賞
    ~最も優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を設計し、さらに社会に実装もさせたチームを表彰する賞~
    任天堂株式会社 リングフィット アドベンチャーチーム

    NEXT TECH PLAYER賞
    ~次世代のTECH PLAYERを表彰する賞~
    開成高等学校 上原直人氏

    SOCIAL TECH PLAYER賞
    ~テクノロジー業界に一石を投じ、業界の成長に貢献した人を表彰する賞~
    Chainerチーム

    受賞理由

    TECH PLAYER OF THE YEAR賞受賞・株式会社ティアフォー

    世界初、自動運転用ソフトウェア「Autoware」を開発、オープンソース化し、グローバルで展開。すでに200社以上で活用され、自動運転に関わるあらゆる領域の進化を加速させている。「何かを自動で動かす」という拡張性を強みに、世界をリードする形で自動運転の実用化を進めている点が評価された。


    BEST DX COMPANY賞受賞・日本瓦斯株式会社

    社会インフラを支えるガス業界のDX事例。人口減少と物理的老朽化という先進国のインフラが抱える問題を、NCU(Network Control unit)「スペース蛍」というIoTデバイスの自社開発を通し、エネルギー業界の新しい価値づくりを生み出した点が評価された。


    BEST DX COMPANY 賞受賞・有限会社ゑびや

    創業100年の伊勢にある飲食店のDX事例。過去実績、気象データ、通行量、混雑時条件などをAIが分析する来店予測データシステム「TOUCH POINT BI」を自社開発。来店予測的中率95%を実現し、小売店が売上/利益向上に臨める実証を果たした点が評価された。


    BEST UX TEAM 賞受賞・任天堂株式会社 リングフィット アドベンチャーチーム

    ゲームを楽しみながら同時にフィットネス効果も体感できるという、ゲームの常識を根底から覆した。トレーニングをエンターテインメント化しながらも、パーソナルジムの代替になるほどの成果が出る点、老若男女が安心安全、且つ継続的に楽しめる秀逸なUXは新しいフィットネス体験をつくりあげた点が評価された。


    NEXT TECH PLAYER 賞受賞・開成高等学校 上原直人氏

    構文の読みやすさに優れた、これまでにない新しいプログラミング言語「Blawn」をゼロから開発。プログラミング言語そのものを課題として興味をもち、1人で構想から開発までを約1ヶ月で実現する高い実装力を見せた点が評価された。


    SOCIAL TECH PLAYER 賞受賞・Chainerチーム

    日本発の深層学習フレームワーク「Chainer」を2015年にオープンソース化。計算を実行したと同時に計算グラフも定義される「Define-by-Run」の実行方式は、Facebook、Googleをも取り入れるディープラーニングの世界標準となり、世界の針を前に進めた点が評価された。

    審査員(順不同)

    株式会社INDUSTRIAL-X 代表取締役社長 / 株式会社INDUSTRIAL-X SECURITY 代表取締役社長 / 株式会社ウフル チーフ・イノベーション・オフィサー
    八子知礼


    ウルシステムズ株式会社 代表取締役社長
    漆原茂


    株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長
    石山洸


    株式会社エムテド 代表取締役 アートディレクター/デザイナー
    田子學


    株式会社クレディセゾン CTO デジタルイノベーション事業部、ネットアライアンス部、 テクノロジーセンター 担当(兼)テクノロジーセンター長 / 株式会社セゾン・ベンチャーズ 取締役
    小野和俊


    さくらインターネット株式会社 代表取締役社長
    田中邦裕


    Tably株式会社 代表取締役 Technology Enabler
    及川卓也


    dely株式会社 執行役員 CXO / Basecamp CEO
    坪田朋


    パラレルキャリアエバンジェリスト プロダクトデザイナー/軍師
    常盤木龍治


    フジテック株式会社 常務執行役員 デジタルイノベーション本部長
    友岡賢二


    株式会社メルカリ 執行役員CTO
    名村卓

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年07月16日
    イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」開設5周年 スペース利用料割引キャンペーン実施
    2020年10月末まで、通常1時間70,000円をキャンペーン期間中40,000円でご提供

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋広敏、以下パーソルイノベーション)が運営するITイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」は、2020年8月に迎える開設5周年にあたり、日頃のご愛顧に感謝し、2020年7月16日(木)より2020年10月31日(土)までの期間中、スペースをご利用いただく方を対象にスペース利用料割引キャンペーンを実施することをお知らせいたします。

    TECH PLAY SHIBUYA

    ■イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」について

    渋谷駅ハチ公口から徒歩3分、最大200人収容可能のイベント会場で、会議・研修・ミーティング・コミュニティ活動など、さまざまなシーンでご利用いただけます。

    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル8F
    最寄り駅 :JR線、東京メトロ、東急線「渋谷」駅(ハチ公口から徒歩3分)

    ■イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」開設5周年記念キャンペーン概要

    1時間当たり通常利用料70,000円のところ、キャンペーン価格40,000円でご提供いたします。※1
    また、期間中に複数日スペース利用いただく場合でも、回数上限なしでキャンペーン価格を適用いたします。さらに、椅子・机・プロジェクター・マイクなどの会場内備品は、キャンペーン期間中も無料でお貸出しいたします。※2

    期 間:2020年7月16日(木)から2020年10月31日(土)まで
    対 象:上記期間中に「TECH PLAY SHIBUYA」をご利用いただく方

    ※1:キャンペーン価格の適用は、最大5時間利用まで。6時間目以降のご利用料金は1時間当たり30,000円となります。
    ※2:無料でご提供している会場内備品の詳細については、以下URLをご参照ください。
       https://techplay.jp/images/space/space_equipment.pdf

    ■スペース利用及びキャンペーンに関するお問い合わせ先

    TECH PLAY SHIBUYA
    TEL:070-1257-9536 MAIL:chinami.matsunaga@persol.co.jp
    URL:https://info.techplay.jp/space

    ■新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「TECH PLAY SHIBUYA」の取り組み

    「TECH PLAY SHIBUYA」ではアルコール消毒スプレー/うがい薬の設置、手指洗浄・マスク着用推奨の張り紙、会場スタッフのマスク着用徹底を実施しています。ご利用になる方におかれましても、感染拡大予防対策にご協力をお願いしております。

    今後も「TECH PLAY」では、テック人材が学び・つながる機会の創出など「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」に対する各種支援を通じて、日本のデジタル化促進に貢献してまいります。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。14万人の会員に加え、過去600回以上のITセミナーの実績と様々なネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。
    運営元:パーソルイノベーション株式会社

    ~TECH PLAY 概要~ 
    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年07月15日
    TECH PLAYのIT人材育成サービス「TECH PLAY Academy」より “企業の新卒エンジニア向け”オンライン技術研修サービス 提供開始
    Googleなどで豊富な開発実績を持つ海外講師も招聘可能、早期戦力化をサポート!

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)が運営する ITイベント情報検索サービス「TECH PLAY」は、提供しているIT人材育成サービス「TECH PLAY Academy」にて、”企業の新卒エンジニア向け”オンライン技術研修サービスの提供を開始しましたのでお知らせいたします。

    ■TECH PLAY Academyとは

    TECH PLAY Academyは、“短期間”で“即戦力”として活躍できるIT人材を育成するための教育プログラムです。システム開発経験に関わらず、約3ヶ月後には即戦力として活躍できるエンジニアへ育成する「エンジニアブートキャンプ」と非IT人材をデジタルイノベーターとして育成する「デジタルイノベーター育成プログラム」の2つのプログラムを提供しています。
    2018年1月に個人向けにサービスを開始し、プログラミングは学んだものの実業務での活用が十分にできなかった方などを中心にこれまで数百人の方に受講いただきました。2019年4月からは、法人向け研修サービスとしての提供も開始しています。

    ■「企業の新卒エンジニア向けオンライン研修サービス」について

    1. 受講者のスキルに合わせたオリジナル研修カリキュラムの開発
     技術テーマ例 : JavaScript, Go, Flutter, SQL, AWS, Swift, Kotlin, CS, DB, TDD, CI/CD, clean code, チーム開発

    2. 国内外の豊富な開発実績・教育実績を持つ複数の講師による研修を実施
     YouTubeやGoogleを手掛けた実績を持つシニアエンジニア講師が在籍

    3. コーディネーターにより受講者の悩みや不明点を解決し、最適な学習環境を提供
     過去2,500人以上のエンジニアとのキャリアカウンセリング実績があるコーディネーターがプログラムに参加し、企業や受講者本人からの要望に応じ、週次の1on1の実施等、最適な学習をサポート

    研修カリキュラム(例|株式会社ディー・エヌ・エーの場合)

    ●実施内容
    研修期間:10週間
    対象者 :プログラミング経験がある新入社員24名
    技術要素:CS, JavaScript, Go, Flutter

    ●カリキュラム
    研修前  :講師による受講者面談を実施し、研修レベル確定
    1週目  :JavaScrip, TDD, clean code レクチャー / コードレビュー
    2~3週目 :SQL, Go レクチャー / コードレビュー
    4~5週目 :Flutter レクチャー / コードレビュー
    6~10週目:卒業課題(4人1組でのチーム実装研修)

    講師陣紹介(例)

    オンラインの特性を活かし、講師の在住地域にとらわれず、カリキュラムに最適な講師を招聘することが可能です。

    Tim Mansfield 【アメリカ/ロサンゼルス在住】
    YouTubeやGoogleでの開発を経て、シリコンバレーのスタートアップでの豊富な開発経験をもち、日本でも東芝、富士通などで、ソフトウェアエンジニアや技術顧問として数多くのプロジェクトに参画。アメリカで多くの実績をもつプログラミングブートキャンプの団体HackReactorにてカリキュラムデザイン・講師の経験を持つ。


    Tiger Wu【アメリカ/サンフランシスコ在住】
    Googleでの開発やスタートアップ企業での立ち上げ経験を持ち、現在も、シリコンバレーにて多くの企業のプロジェクトにフルスタックエンジニアとして従事。Webアプリケーションの構築、クラウドコンピューティングシステムのアーキテクチャー、開発者チームの管理、NLPや機械学習などの先進的な分野の研究開発に豊富な知識を持つ。


    Paweł Rąbel【ポーランド在住】
    ポーランドのモバイルアプリ開発会社に所属し、長年モバイル開発メインでプロジェクトに参画。現在は、Flutterエンジニアとして複数のプロジェクトにおいてテックリードとして参画し、若手Flutterエンジニアの指導経験を持つ。


    Grzegorz Wróbel【ポーランド在住】
    フルスタックエンジニアとしてポーランドのWEB企業に在籍。React、Next.js、Typescript、Goを専門として、現在、最先端の技術をさまざまなソリューションに取り込み、大規模開発のプロジェクトに参画中。

    ご利用者様からのコメント

    この度の提供開始に先立ち、本サービスをご利用いただいた株式会社ディー・エヌ・エー ヒューマンリソース本部人材開発部新卒グループ 平子裕喜さまよりコメントをいただいております。

    新卒の研修は現場で使用する技術の体得のために行われることが多いと思います。
    どのようなエンジニアが求められているのかを自ら考え、モノづくりの本質を学ぶことのほうが、新卒の今後のキャリア・会社の文化浸透のためにも重要だと考えています。
    リードメンターであるTim さんを始めとした、幅広く世界で活躍してきた素晴らしい講師の方と共に作りあげたからこそ、ここまで柔軟で本質的な研修を提供できたと思います。


    今後も「TECH PLAY」では、テック人材が学び・つながる機会の創出など「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者 = TECH PLAYER」に対する各種支援を通じて、日本のデジタル化促進に貢献してまいります。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年07月09日
    ITイベント情報検索サービス「TECH PLAY」がイベント主催者向け広告メニューの提供開始
    オンラインイベントのIT人材集客も強力にサポート

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋広敏、以下パーソルイノベーション)が運営する ITイベント情報検索サービス「TECH PLAY(テックプレイ)」※1は本日より、「TECH PLAY」を利用して集客を行うイベント主催者向けにIT人材の集客を支援する広告メニューを提供開始することをお知らせいたします。

    ※1: ITイベント情報検索サービス「TECH PLAY」は、テクノロジーに関わる様々なイベント・勉強会・講演会・交流会・カンファレンス・セミナーなどの情報を集約して掲載しています。また、イベント主催者向けサービスとして、イベント告知ページの作成、参加者の受付、参加費の決済など、イベント開催に必要な機能を無料で提供しています。
    https://techplay.jp/community_entry

    ■背景

    昨今、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からイベント開催はオンライン配信型が主流となっています。ITイベント情報検索サービス「TECH PLAY」の2020年6月におけるユニークユーザー数と掲載イベント数は前年比約130%となっております。また、当社が実施した調査では、オンライン配信型イベントの平均参加者数はオフライン開催時の約2.3倍※2という結果も出ており、イベント参加者は開催場所を問わず自宅などから気軽に参加できる点、イベント主催者においてはイベント会場の収容人数の制限もなく日本全国から集客できる点から、今後もオンライン配信型イベントの開催数・参加者数共に増加するものと見込んでおります。これらの状況を踏まえ、「TECH PLAY」では、イベント主催者向けにIT人材の集客をより強力に支援する「TECH PLAY」広告メニューの提供を開始いたします。

    ※2:「TECH PLAYの「オンライン配信型イベント」に関する調査」(パーソルイノベーション株式会社、2020年5月)
    https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0521/

    ■「TECH PLAY」広告メニューの特長

    全国約15万人の「TECH PLAY」会員に対し、各種エンジニア・ITコンサル・PMなど、様々なセグメントでのターゲティングが可能です。また、過去600回以上のITセミナーを企画・運営してきたノウハウをもとに、集客に必要となる各種クリエイティブ制作やSNS等集客効果の高い外部サイトを活用した広告運用もワンストップで提供いたします。

    ■広告メニュー概要

    1.「TECH PLAY」WEBサイト内各種サイドバナー
    2. 登録会員に向けたメールマガジンPR枠
    3. SNS広告掲載用サムネイル作成及び運用代行
    4.「TECH PLAY」WEBサイト内イベントページバナー作成代行
    5.「TECH PLAY」WEBサイト内イベントページ作成代行

    以下URLより、各種広告メニューの詳細な情報をご覧いただけます。
    URL:https://info.techplay.jp/ad

    ■ご利用条件

    ・テクノロジー関連のイベントの広告であること※3
    ・「TECH PLAY」に掲載しているイベントの広告であること

    ※3:広告審査がございます。

    ■「TECH PLAY」広告メニューに関するお問い合わせ先

    TECH PLAY
    TEL:070-1257-9536 MAIL:chinami.matsunaga@persol.co.jp

    今後も「TECH PLAY」では、IT人材が学び・つながる機会の創出など「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」に対する各種支援を通じて、日本のデジタル化促進に貢献してまいります。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年06月04日
    イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」を“オンライン配信型イベント”開催時に利用可能なスタジオとして外部開放!
    今後も需要の増加が予想されるイベントやセミナーのオンライン開催に対応し、記者会見やウェビナーなど、各種オンライン配信型イベントを支援する新プランの提供を開始

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋広敏、以下パーソルイノベーション)は、当社が運営する ITイベント情報検索サービス「TECH PLAY」が、イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」をオンラインイベント配信スタジオとして利用できる新プランを提供開始することをお知らせいたします。

    昨今、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン配信型のイベントが増加しており、「TECH PLAY」においても2月下旬以降のイベントは全てオンライン配信にて開催しています。そのような状況の中、「TECH PLAY」が実施した「オンライン配信型イベントに関する調査 (※)」では、オンライン配信型イベントの参加者数がオフライン開催時の約2.3倍となったことや、オンライン配信型イベント参加者の51%が「オンライン配信型イベントの方がいい」と回答するなど、オンライン配信型イベントに対して好意的な参加者が多いことが分かっています。「TECH PLAY」では、引き続き、オンラインイベントの需要は増加していくと考え、イベント開催者をサポートすべく、イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」をオンラインイベント開催時のスタジオとして外部の皆さまにもご利用いただける新プランを提供するに至りました。

    ※調査結果の詳細はプレスリリース(https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0521/)にてご覧頂けます。

    ■主な利用用途

    以下のようなイベントのオンライン配信スタジオとしてご利用ください。
    ・メディア向けイベント(記者会見・新商品発表会・芸能イベントなど)
    ・ウェビナー

    ※その他、番組収録におけるサテライトスタジオとしてもご活用いただけます。

    ■「オンラインイベント配信スタジオプラン」概要

    利用可能時間:08:00~23:00 ※定休日はございません
    基本料金:5時間まで¥70,000(税抜)/1h
         6時間目以降¥30,000(税抜)/1h
    備品(無料貸出可):WiFi、各種椅子・テーブル、プロジェクター、スクリーンなど
    その他:配信サポートや配信機材については別途お問い合わせください。

    ※詳細は以下URLをご確認ください。
    https://techplay.jp/images/space/space_equipment.pdf

    ■「オンラインイベント配信スタジオプラン」に関するお問い合わせ先

    TECH PLAY SHIBUYA
    TEL:070-1257-9536 MAIL:chinami.matsunaga@persol.co.jp
    URL:https://techplay.jp/space

    ■イベント&コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」概要

    所在地  :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル8F
    最寄り駅 :JR線、東京メトロ、東急線「渋谷」駅(ハチ公口から徒歩3分)
    設備情報 :イベントスペース面積約250㎡
          ステージ W18,370mm × D3,250mm
          天井高2,950mm
          収容人数60人(スクール形式)〜200人(シアター形式)
    機材搬入路:ビル正面玄関(1F)入口ドア H2,070mm × W1,320mm
          通路 H2,490mm × W2,220mm
          エレベーター入り口 H2,110mm × W790mm
          エレベーター内 H2,230mm × W1,400mm × D1,340mm
          TECH PLAY SHIBUYA 入口玄関(8F) H2,200mm × W1,750mm

    ■新型コロナウイルス感染拡大防止のための「TECH PLAY SHIBUYA」の取り組み

    「TECH PLAY SHIBUYA」では、アルコール消毒スプレー/うがい薬の設置、手指洗浄・マスク着用推奨の張り紙、会場スタッフのマスク着用徹底を実施しています。ご利用になる方におかれましても、感染拡大防止にご協力をお願いしております。

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • リリース 2020年06月03日
    TECH PLAY SHIBUYA(イベントスペース)運営方針について

    TECH PLAYでは東京都の緊急事態宣言の解除を受けて、東京都の発表しているロードマップやガイドラインを基に「TECH PLAY SHIBUYA(イベントスペース)」の運営指針を取りまとめました。

    緊急事態宣言発令以降、TECH PLAYではオンラインを中心としたコミュニティ活動の支援強化を進めてまいりました。緊急事態宣言が解除された今、オンラインのコミュニティ活動支援と共に、オフラインのコミュニティ活動及びイベントを安心・安全に再開していただけるよう、コミュニティスペース「TECH PLAY SHIBUYA」も新しい生活様式に沿う形で営業を開始してまいります。

    是非、ご一読いただき、ご協力をお願いいたします。


    【TECH PLAY SHIBUYAの対応及びサポート】

    • お貸出し前の換気及びマイク、自動販売機、使用備品などの消毒を実施します。
    • 共用部(エレベーターなど)はお貸出し中3時間に一度、手の触れる部分の消毒を実施します。
    • イベント中、入り口は開放した状態でご利用いただきます。また3時間に一度、扉や窓などを開け、換気を実施します。
    • ハンドドライヤー利用や共用タオルの使用は中止し、ペーパータオルを設置しております。
    • 非接触型体温計をご用意しております。主催者、来場者に関わらず入場される全ての方々の体温計測を実施し、37.5℃以上の方は入場を制限させていただきます。
    • 飛沫感染防止のためビニールカーテンをご用意しております。受付など対面でのやり取りが発生する際はご使用ください。
    • 来場者が順守すべき事項について、会場内での掲示を実施します。掲示資料はこちらからダウンロード可能です。


    【ご利用時のお願い】

    • イベントの開催は100人までとさせていただきます。(東京都のロードマップに則り、開催可能人数は変更していきます)
    • 席の間隔を2m以上離してご利用ください。
      レイアウト参考例はこちら
    • 来場者全員のマスク着用を必須としております。主催者様は、マスク着用のアナウンス及びマスクのご準備をお願いします。
    • 鼻水、唾液などが付いたマスク等のごみは、ビニール袋に入れて縛り密閉した上でごみ箱に捨てるようお願いします。ビニール袋は会場内に設置しております。
    • 手渡しでのチラシ、販促品などの物の配布は禁止とします。机等に設置し、据え置き方式での配布をお願いします。
    • 手洗い・手指消毒・靴底消毒の慣行、大声の会話を慎むよう会場内の貼り紙、スクリーンでの映写、主催者様からのアナウンスもお願いします。
    • 出演者の入待ち、出待ちを禁止とします。主催者様は来場者へのアナウンスをお願いします。
    • 来場者と接触するような演出(声援を惹起する、ステージに上げる、ハイタッチをする等)は行わないようお願いします。
    • 開場、閉場時に人が滞留しないよう、段階的な入退場を行うなどの出入りの運用について工夫を行うようお願いします。
    • 来場者の募集時から、来場者が順守すべき事項をあらかじめ明示するようお願いします。
    • スクリーンを活用して来場者に対する感染防止策等の周知を行っていただきます。PowerPointはこちらからダウンロード可能です。
    • イベントの合間等を活用し定期的なアナウンスを行うなどの取組を講じるようお願いします。


    【ご飲食について】

    • 着席スタイルの飲食提供については、テーブルとテーブルの間隔、着席数等を工夫した運用を行ってください。
    • ビュッフェスタイルの飲食提供については、飲食物を蓋でカバーし、スタッフが取り分けて提供するなど、衛生管理を徹底してください。
    • イベント中にお酌や盃の回し飲みは控え、お飲み物も一人ずつ提供してください。
    • ご飲食に関しては感染リスクを伴うこと考慮し、衛生管理が徹底されていない場合はイベント中にTECH PLAYスタッフが指導する場合がございます。


    【TECH PLAY従業員について】

    • 出勤前の検温を実施します。
    • 体調不良の場合は、休養を促し、勤務中に体調不良となった場合には、直ちに帰宅させ自宅待機としております。
    • 勤務中のマスク着用、手洗いや手指消毒を徹底しております。
    • 従業員間で、可能な限り2mの距離を保つよう考慮しております。

    「TECH PLAY SHIBUYA」のご利用をご検討中のお客様はこちらのページよりお問い合わせください。

  • リリース 2020年05月22日
    「オンライン配信型イベントに関する調査」の実施とテック人材向け在宅学習プロジェクトの開催が決定しました!

    新型コロナウイルス感染拡大防止策として増えるイベントの「オンライン開催」。どこからでも参加できるとあって、参加者数はオフラインイベント開催時の2倍以上になっています。

    そこで、TECH PLAY主催のオンライン配信型イベントに参加したTECH PLAY会員に対して、「オンライン配信型イベントに関する調査」を実施し、その結果をまとめました。また、オンライン配信型イベントの好評を受け、テック人材向け在宅学習プロジェクト「おうちで学ぼう2020」の開催が決定しました。

    詳細はぜひ下記ページにてご確認ください!

    https://techplay.jp/contents/online


    【TECH PLAYの「オンライン配信型イベント」に関する調査結果サマリー】

    1. イベント参加者数は、オンライン配信時がオフライン開催時の約2.3倍に!
    2. 参加者の51%が「オンライン配信型イベントの方がいい」と回答
    3. オンライン配信型イベント参加者・登壇者の声
      ー「会場に行く必要がないので参加しやすい、地方在住者も参加できる」
      -「他参加者と交流がはかれない」「参加者の反応が見えない」

    【テック人材向け在宅学習プロジェクト「おうちで学ぼう2020」開催決定】

    テック人材の在宅学習を応援する目的で実施する、TECH PLAY主催のオンラインイベントプロジェクトです。

    参加費は無料。2020/06/05(金)から全15回に渡り、総勢50名のTECH PLAYER(=実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者)を登壇者に迎え、最新テクノロジートレンドや開発ノウハウ、DX推進の手法やテック人材の育成プログラムなど幅広いテーマで在宅学習コンテンツをお届けします。

    普段イベントに参加しない方、これまで渋谷にあるイベントスペース「TECH PLAY SHIBUYA」にて開催されたイベントに参加できなかった地方在住の方も、カジュアルにラジオ感覚で在宅学習をすることが可能です。


    調査結果とプロジェクトの詳細はこちら!

    https://techplay.jp/contents/online

  • リリース 2020年05月21日
    TECH PLAYの「オンライン配信型イベント」に関する調査 ー 新型コロナウイルス感染拡大防止策として増えるイベントの“オンライン開催” 参加者数はオフラインイベント開催時の2倍以上! さらに、参加者の過半数が「オンライン開催の方がいい」と回答
    オンライン配信型イベントの好評を受け、テック人材向け在宅学習プロジェクト「おうちで学ぼう2020」の開催決定!

    総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋広敏、以下パーソルイノベーション)は、当社が運営する IT勉強会・セミナーなどのイベント情報検索サービス「TECH PLAY」において、「TECH PLAY」主催のオンライン配信型イベントに参加したTECH PLAY会員158名に対し、「オンライン配信型イベントに関する調査」を実施いたしましたので、その結果をお知らせします。

    ■【TECH PLAYの「オンライン配信型イベント」に関する調査】結果サマリー

    ① イベント参加者数は、オンライン配信時がオフライン開催時の約2.3倍に!

    ② 参加者の51%が「オンライン配信型イベントの方がいい」と回答

    ③ オンライン配信型イベント:参加者・登壇者の声

    ー「会場に行く必要がないので参加しやすい、地方在住者も参加できる」
    ー「懇親会で他参加者と交流がはかれない」「参加者の反応が見えない」

    ■調査結果

    ① イベント参加者数は、オンライン配信時がオフライン開催時の約2.3倍に!

    まず、「TECH PLAY」でこれまで開催してきたイベント実績を踏まえ、オンライン配信時とオフライン開催時のイベント参加者数を比較したところ、「TECH PLAY SHIBUYA」で開催されたオフライン参加型イベント過去124回分の平均参加者数は80.9名、これまで開催されたオンライン配信型イベント過去4回分の平均参加者数は189.5名となり、オフライン開催時と比較して、オンライン配信型イベントへの参加者数が約2.3倍となりました。<表1>

    ② TECH PLAYのオンライン配信型イベント参加者の51%が「オンライン配信型イベントの方がいい」と回答

    TECH PLAYのオンライン配信型イベントの参加者に「オンライン配信型イベント」と「オフライン参加型イベント」の満足度の違いについて質問したところ、参加者の51%が「オンライン配信型イベントの方がいい」と回答。
    「オンラインでも満足度に影響はない」は38%と、オンラインでの開催に対する満足度の高さが伺えました。〈表2〉
    これまでは、開催地と離れた場所に住んでいる方でイベントに参加したくてもできなかった人が多かったものと推測されます。

    ③ オンライン配信型イベント:参加者・登壇者の声

    ー「会場に行く必要がないので参加しやすい、地方在住者も参加できる」
    ー「他参加者と交流がはかれない」「参加者の反応が見えない」

    TECH PLAYのオンライン配信型イベントの参加者と登壇者の方々に感想、意見を聞いたところ、「会場に行く必要がない」という点で地方在住者を含めた参加しやすさや、より多くの人に届けることができるといった声が見受けられたほか、「リラックスできる」、「映像を残せる」と言った声がありました。一方で、「懇親会が出来ない」という点で登壇者や他の参加者との交流がはかれないという点や、「参加者の反応を直接見ることができない」といった声も寄せられました。〈表3〉
    イベントの内容・性質によってオンライン配信型開催に向き・不向きがあり、運営方法についても工夫が必要と言えます。

    【アンケート概要】
    ・調査主体 :パーソルイノベーション株式会社 TECH PLAY
    ・調査期間 :2020年2月21日(金)~2020年3月9日(月)
    ・調査対象 :上記期間内に「TECH PLAY」主催のオンライン配信型イベントに参加したTECH PLAY会員
    ・調査方法 :ウェブでのアンケート調査を実施し、回答結果を分析
    ・有効回答数:158名

    ※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、必ず【TECH PLAY調べ】と明記ください。

    ■調査結果の考察とオンライン配信型イベントを成功させるためのポイント

    (1)オンライン配信型イベントのほうが良いとう参加者が半数を超えることから、オンライン配信を有効に活用することでイベントへの満足度向上が期待できる

    (2)登壇者と参加者の意見交換ができるチャットスペースを設けることで、視聴者とコミュニケーションを取りながら進行することが可能。イベント進行に対する意見を即座に反映したり、質疑応答で使用するなどができる。

    (3)懇親会はイベント中に設けたチャットスペースとは別の個別チャットスペースを設けたり、別に懇親会用のイベントを作るなどを行い、少人数でコミュニケーションを取れる場を作ることがおすすめ。
    質問のしやすさ、話しかけやすさを重要視することでコミュニケーションが深まる場となる。

    (4)登壇者と参加者間の意見交換が多く発生するイベント(例:ワークショップ )は、オンライン配信型イベントよりもオフライン参加型イベントの方が親和性が高い。

    (5)登壇者の通信環境によって配信安定性が変わるため、必ず事前にテスト配信を行う。

    ~オンライン配信型イベント開催時のノウハウ共有動画を公開中!~

    「TECH PLAY」では、オンライン配信型イベントを開催するにあたって必要な準備や、すでに開催されたイベント結果などをTECH PLAYの運営メンバーがまとめ、お伝えした 「オンライン配信イベントノウハウ共有会〜 TECH PLAYで配信したイベントの裏側〜」を、2020年3月25日に開催いたしました。イベントの様子はYouTube上にて公開しており、下記より閲覧可能です。

    URL:https://youtu.be/cd7jxQeYTzg

    ~テック人材向け在宅学習プロジェクト「おうちで学ぼう2020」開催決定~ 全15回 参加費無料!

    テック人材向け在宅学習プロジェクト「おうちで学ぼう2020」について

    https://techplay.jp/contents/online

    テック人材の在宅学習を応援する目的で実施する、TECH PLAY主催のオンラインイベントプロジェクトです。参加費は無料。6月5日(金)から全15回に渡り、総勢50名のTECH PLAYER(=実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者)を登壇者に迎え、最新テクノロジートレンドや開発ノウハウ、DX推進の手法やテック人材の育成プログラムなど幅広いテーマで在宅学習コンテンツをお届けします。
    普段イベントに参加しない方、これまで渋谷にあるイベントスペースTECH PLAY SHIBUYAにて開催されたイベントに参加できなかった地方在住の方も、カジュアルにラジオ感覚で在宅学習をすることが可能です。

    第1弾「改めて考えるフロントエンドライブラリ」開催概要

    Angular, Vue, React, jQuery など... フロントエンドのデータ管理について、自身(自社)が利用している理由や、ノウハウをLT形式で各登壇者から発表していただきます。

    開催日時:2020年6月5日(金) 19:30~20:50
    登壇者 :LINE Grows Technology㈱ 鳴海氏、㈱ビザスク 江澤氏、他2名
    参加方法:TECH PLAYのサイトから申込ください
    URL   :https://techplay.jp/event/780231

    第2弾以降の「おうちで学ぼう2020」イベントテーマ(予定)

    ・ReactNative/Flatter/Apache Cordova クロスプラットフォーム祭
     プロダクトリリース経験者が語るそれぞれの技術の特徴 &メリット!
    ・俺の屍を越えてゆけ ー終了したゲームから学ぶことー
    ・AR・VRから読み解く、顧客活動の変化×デジタル技術の進化
    ・歴史から学ぶ、リーマンショックからコロナまでのプロジェクトと技術
    ・IT人材育成ってどうしてる?オンラインでも効果を出す研修を徹底解剖!

    TECH PLAYは、オフライン・オンライン問わずユーザーの皆様により満足していただけるよう、今後も継続してイベントをお届けしてまいります。

    ・TECH PLAYが企画・編集するオンラインイベントに関する情報はこちらから
     https://techplay.jp/contents/online

    ・TECH PLAYでイベントを告知したい方・企業はこちらから
     https://techplay.jp/community_entry

    ■TECH PLAY(テックプレイ)について

    TECH PLAYは、「実現したい世界のためにテクノロジーを駆使し、新たな価値を創り出す挑戦者= TECH PLAYER」を応援し、テクノロジーによる社会のアップデートを加速させていく組織です。15万人の会員に加え、過去1,000回以上のITセミナーの実績とさまざまなネットワークを持ち、テック業界から高い信頼を得ています。最近では、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援し、データとデジタル技術を活用する企業への変革を後押ししています。
    TECH PLAYERの価値が高まり、志す人が増えることこそが、日本の産業全体のデジタル化を促進していくと信じ、テック人材のエンパワーメントを進めています。

    TECH PLAY 概要

    名称  :TECH PLAY(テックプレイ)
    所在地 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
    URL  :https://techplay.jp/

    ■パーソルイノベーション株式会社について

    https://persol-innovation.co.jp/
    パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンクアップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

    ■「PERSOL(パーソル)」について

    https://www.persol-group.co.jp/
    パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
    また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

  • 機能追加 2020年03月12日
    イベントを「開催中止」にする機能を追加しました!

    TECH PLAY のグループ管理機能におきまして、開催するイベントをなんらかの事由により中止としたい場合に、「開催中止」ステータスを設定できるように機能追加を行いました。

    「開催中止」となったイベントは詳細ページの閲覧はできますが、新たな参加申込ができなくなり、すでに参加申込を行っている方には「開催中止」の連絡がメールにて通知されます。

    なお、「開催中止」に伴う質問等がある場合は、イベント開催者様へ直接お問い合わせください。

  • リリース 2020年02月26日
    新型コロナウイルス感染拡大に伴うイベントの開催について

    TECH PLAYでは、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、イベント参加者および関係各位の健康・安全面を第一に考慮し、イベント主催者の皆様と、「TECH PLAY SHIBUYA」へご来場される皆様に拡散予防のお願いをさせていただいております。 ぜひご一読いただき、ご協力をお願い致します。


    【予防について】
     各種予防グッズが品薄な状況ではありますが、できる限りの予防にご協力ください。

    • イベント運営者、参加者へのマスク着用を推奨
    • 手指のアルコール消毒を推奨
    • 直近二週間以内に中国への渡航歴がある方の入場制限(受付時、または事前アンケートで確認)
    • 熱が37.5度以上ある方の入場制限(受付時、または事前アンケートで確認)

    【TECH PLAY SHIBUYA でのサポート】
     TECH PLAY SHIBUYA では下記サポートを実施しております。

    • アルコール消毒スプレーの設置
    • 手指洗浄、マスク着用推奨の張り紙
    • 会場スタッフのマスク着用徹底

    【イベントを『中止・延期・オンライン開催』にする場合】
     イベント主催者の方で、公開中のイベントに申込者がいる場合、最低限下記の対応をお願い致します。

    • イベント詳細ページに変更内容を記載
    • 参加申込者に変更内容を連絡(「参加者に連絡」機能を使用)

    なお、イベントの開催可否については、各イベントの主催者様にお任せしておりますので、ご質問等がありましたら主催者様へ直接お問い合わせください。


    【参考情報】

    新型コロナウイルス感染症の詳細につきましては、厚生労働省や首相官邸ホームページの情報も併せてご確認ください。
    詳細をご理解の上、感染拡大予防にご協力いただけますと幸いでございます。

    新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

    新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~ | 首相官邸ホームページ
    https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


  • 機能追加 2020年01月23日
    RSSフィードを公開しました!

    新着イベント情報のRSSフィード配信を開始しました!
    フィードには、TECH PLAYで活動するグループが公開するイベントを順次配信しています。
    新着イベント情報をキャッチアップするためのツールとしてお役立てください。


    ■新着イベントFeed(RSS)

    https://rss.techplay.jp/event/w3c-rss-format/rss.xml


    ※ RSSリーダーなどで上記のURLを読み込むように設定してください。
    ※ 配信されるイベント情報はTECH PLAY内部で作成されたイベントのみです。
    ※ 外部(ATND/connpass/Doorkeeper)から取得されたイベント情報は配信されません。

  • 機能追加 2020年01月08日
    タグ一覧で開催予定イベントが探しやすくなりました!


    登録されている全ての技術関連タグを掲載している「タグ一覧」ページに絞り込み機能を追加しました!
    興味のあるタグ(技術ワード)からイベントを探したい場合にご活用ください!

    【絞り込み内容】

    ・開催予定イベントあり
     開催予定のイベントに紐づいているタグ(括弧内の数字が「1」以上)のみ表示

    ・お気に入りタグ
     お気に入りタグに登録しているタグのみ表示

    【タグ一覧】

     https://techplay.jp/tag

1 2 3 4