【言語処理:Flair 0.6】Tutorial 8: モデル調整

プログラミング
モデルとハイパーパラメータの正しいセットを選択することによりモデルの品質をどのように改良できるかを調べる
【言語処理:Flair 0.6】Tutorial 8: モデル調整
【Flair 0.6 : Tutorial 8: モデル調整】
Flair はベルリン・フンボルト大学で開発された PyTorch のエコシステムの一つで、NLP 最先端技術のための軽量フレームワークです。先月 0.6 がリリースされましたので幾つかドキュメントを翻訳しています。
今回はチュートリアルから「8: モデル調整」です。チュートリアルのこのパートではモデルとハイパーパラメータの正しいセットを選択することによりモデルの品質をどのように改良できるかを調べます。Flair は良く知られたハイパーパラメータ選択ツール hyperopt のためのラッパーを含みます。 [詳細]

【2020年10月07日(水):ウェビナー】人工知能やデータ分析テクノロジーを戦略的にビジネスに取り込むには?Vol.88
~ グローバルな社会で日本人が戦うためのスキルとは? ~ [詳細]

関連するイベント

おすすめのコラム