PyTorch 1.4.0 リリースノート(翻訳)

プログラミング
PyTorch 1.4.0 リリースノート(翻訳)

【PyTorch 1.4.0 リリースノート】
PyTorch 1.4.0 ステーブル版がリリースされましたので、リリースノートのハイライトと新しい機能のセクションを翻訳しておきました。

最初のハイライトとして、(1.3 リリースの PyTorch モバイルの試験的リリースに追随して) PyTorch 1.4 ではきめ細かいレベルでビルドスクリプトをカスタマイズする機能を含む追加のモバイル・サポートが導入されます。

その他に分散モデル並列訓練、Java バインディングそして Pruning にフォーカスが当てられています。分散モデル並列訓練は分散 RPC フレームワークの導入です。分散モデル並列訓練と Java バインディングは試験的な導入になります。

新しい特徴で興味深いのは、torch.optim の学習率スケジューラの chaining (連鎖) が可能になったことです。

<詳細>

おすすめのコラム

PyTorch 1.4 Tutorials : PyTorch モデル配備 : (オプション) PyTorch から ONNX へモデルをエクスポートして ONNX ランタイムを使用してそれを実行する