TOP

Rails複数DB Casual Talks

イベント内容

概要

Rails を使ってサービスを運営している各社による、Rails で複数のDBを使う上で工夫している点、苦労している点についてシェアする会です。 Rails は基本的に複数のDBを取り扱うことをサポートしていないので、gem などで拡張する必要がありますが、それによって開発の仕方やテスト、本番での運用が大きく変わってきます。 これらのノウハウは個々のサービスのインフラ構成に依存するところが大きく、なかなか表に出てくることは無く情報が乏しいという現状があります。 この会によって少しでも Rails で複数のDBを取り扱うことの知見を共有できればと思います。

タイムテーブル

  • 19:00 開場
  • 19:30〜19:40 前説 (@ryopeko)
  • メイントーク(20分)
    • 19:40〜20:00 複数DBとRails way (仮) (@eagletmt)
    • 20:00〜20:20 ソーシャルゲームにおけるDB垂直・水平分散事例(仮) (gussan)
    • 20:20〜20:40 決済とそれ以外でDB別れてます(仮)(mayoto)
    • 20:40〜21:00 Mobage を支える Ruby の技術 - 複数DB編 - (@sonots)
    • 21:00〜21:20 MySQLとActiveRecord (@kamipo)

参加要項

参加費: 無料 持参物: 名刺1枚(入館確認のため)

会場への入館フロー

入館受付は 19:00 開始です オフィスフロア入り口である11Fにお越しください。ヒカリエビル内の地下フロアやJRとの連絡通路がある2Fに、11Fへのエレベータが数カ所設置されています。

当日11Fには、本イベント用の特設受付をご用意しておりますので、そちらへお越し頂き、その後は受付の案内に従ってください。(※オフィス総合受付の側に設置します)

ヒカリエ入館に伴うセキュリティ上の観点で11F特設受付にて名刺を1枚いただきます。

名刺には事前に connpass 申し込み時のアカウントをご記入ください。 名刺をお持ちで無い方は受付で芳名帳に記入をお願いいたします。

遅れてきた方は、エントランスに掲示してある連絡先までご一報ください。迎えに参ります。

会場にはお水の用意がございます。それ以外の飲料をご希望の方は、事前にご購入のうえ受付にお越しください。(11F ローソンがあります!)

会場では無線LANと電源が利用可能です。

参加者
140人 /定員140人
申込先
会場
渋谷 ヒカリエ 21F DeNA セミナールーム
東京都渋谷区渋谷2-21-1

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
119 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
204 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
261 views