TOP

API Meetup Tokyo #4

イベント内容

APIでつながるIoT(Internet of Things)の世界! API Meetup Tokyo!

モバイルアプリの爆発的な普及をきっかけに、サービスバックエンドの Web API 化が急速に進んでいます。この動きは単なる内部実装に留まらず、企業がビジネスを API 化してネット上に展開する、という大きな流れを生み出しています。

API Meetup は、Web API に携わる開発・企画担当者が、API まわりの様々な要素技術や適用事例を一緒に学ぶオープンな勉強会です。

4回目となる今回はいつもより時間を長くとり、3つのセッションを盛り込んだ拡大版!
NTTドコモ、トヨタITC、Apigeeからお招きしたスピーカーの方々が、モノのインターネットにおけるAPIの可能性について熱く語ります。

セッション概要

1. ドコモオープンイノベーションの取り組みと提供APIのIoT展開について(15:40〜16:30)

NTTドコモイノベーション統括部 加納出亜さん、森永康夫さん(予定)
ドコモのAPIを軸としたオープン戦略に関する現状の取り組み、提供APIのIoTとの親和性や想定ユースケースについてご説明いたします。

2. クルマ情報を扱うREST APIの仕様と課題について (16:35~17:25)

株式会社トヨタIT開発センター 藤井政登さん
トヨタIT開発センターでは、1秒遅れでクルマから走行情報を取得できるRESTFullなAPIを開発し、ハッカソンなどを行っております。このAPIの仕様、ハッカソンでの要求、ハッカソンでわかった課題などをご紹介します。

3. Zetta: An API-First Internet of Things Platform (17:30~18:20)

Matthew Dobson (@mdobs), Engineer at Apigee
Creating stable cross platform access layers for interacting with devices will be how companies win on the IoT front. This talk will describe different issues within the Internet of Things, and how they should be solved in an open way. It'll also include a demo of Zetta. A new open source framework for creating platforms for the Internet of Things that is API first.
(このセッションは英語で行う予定です)

懇親会について

終了後、スピーカーの方々にも参加いただいて、会場内で懇親会を開催します(〜20:00、任意参加)。参加費は¥1,000を予定しています。

その他注意事項

今回の会場はNTTドコモ・ベンチャーズ様にご提供頂いております。
受付が混雑する場合がございますので、受付の際はあらかじめDoorkeeperのチケットQRコードをご用意頂き、お待ちいただけると助かります。

当日はUstream配信予定です

Ustreamチャンネル : api-meetup

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。