TOP

Lean UX の現場

イベント内容

アジャイルはUXの夢を見るか?

LeanUXの翻訳版がオライリーさんより発売されました。LeanUXで扱うのは、デザイナーと開発者が上手くチームとして働けるための原則やマインドセットです。それは、アジャイル開発とUXデザインが組み合うための最初の一歩と言えるでしょう。

今回のDevLOVEのテーマは 「LeanUX」 です。もちろん、お招きするのは監訳者の 坂田 一倫 さんです。坂田さんにLeanUXを概観して頂いた後、アジャイル開発の観点、UXデザインの観点からディスカッションし、現場課題に向きあう時間と致します。果して、LeanUXが現場にもたらすものは何か。皆さんで考えてみましょう。

<想定する参加者>

・Lean UXに関心がある方、デザイナーと開発者のチーム運営に関心がある方
・Lean UXをこれから読むため概要を知りたい方
・Lean UXを読んだため質問や相談をしてみたい方
などなど

アジェンダ

19:10 - 19:30 集合

19:30 - 19:40 はじめに(主旨、会場のサイバードさんより)

19:40 - 20:20 「Designing Culture〜文化をデザインする」坂田 一倫氏

<概要>

(Comming soon)

<形式>

レクチャー

<話し手>

坂田 一倫|Kazumichi SAKATA
(株式会社コンセント ユーザーエクスペリエンスアーキテクト)
 
国内のネット通販最大手企業にて数十もの大規模サービスのリニューアル及び新規事業の立ち上げ支援などを得て、2013年より現職。インターネットメディア企業でユーザーエクスペリエンス設計業務を担当する人が集うコミュニティ「ShibuyaUX」「UX Tokyo」主宰。リーンスタートアップを実践的に学べる短期集中学習型ワークショップ「Lean Startup Machine Tokyo」スピーカー兼メンター。監訳書として『Lean UXーリーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン(オライリー・ジャパン)』などがある。NPO法人人間中心設計推進機構(HCD-Net)認定 人間中心設計専門家。

20:20 - 21:00 オープンディスカッション

概要

参加者から質問や感想を集めながらの、フリーディスカッションの時間です。話しあってみたいテーマを事前アンケートで集めます。もちろん、当日思いついたことでもOK!

形式

ディスカッション


ご案内

会場提供:株式会社サイバード

本イベントは無料です。特にチケットを印刷してお持ち頂く必要はありません。

イベントの情報については、DevLOVEなMLやFacebookグループでも案内します。これを機会に是非ご参加下さい。
DevLOVE LINK
DevLOVE Park

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com

<企画者>
市谷聡啓(@papanda)

参加者
50人 /定員50人
申込先
会場
株式会社サイバード
東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山 1F Theatre CYBIRD

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
141 views
イベント New

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
315 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
588 views