TOP

LINE Developer Meetup in Fukuoka #2

イベント内容

LINE Fukuoka株式会社 わだです!

LINE株式会社、LINE Fukuoka株式会社主催のエンジニア技術交流会

LINE Developer Meetup in Fukuoka #2 を開催します。


2回目の今回は、LINEのiOSエンジニア @_ishkawa が、

『再利用性の高いObjecitve-Cの書き方 / 組織でのiOS開発について』と題して

LINEでのiOS開発についてお話します。

この1,2年の間にiOS開発でもGitHubなどに公開されているモジュールを採用する機会が増えてきました。

LINE社内でも共通のモジュールが採用されるようになってきているので、そのことについてお話しようと思います。

具体的には

- iRate: https://github.com/nicklockwood/iRate/
- SVProgressHUD: https://github.com/samvermette/SVProgressHUD
などのようなライブラリをどのように独自に実装すればよいかという点をお話します。

また、LINEにはiOSエンジニアが開発に集中できるような環境が整っていますので、そのことについてもお話しようと思います。


発表の後はその場でPizza&Beerの簡単な無料懇親会を行いますので、ぜひ弊社社員だけでなくご参加のエンジニアの皆さんとご交流ください。


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/03/25(火)
19:30〜22:00
参加者
66人 / 定員70人
会場
福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
福岡県福岡市博多区博多駅東1-17-1