TOP

スマホ開発部 プログラミング教育もくもく研究会 Mar 2015

イベント内容

概要

PEGさんより寄贈していただいたRaspberry Pi model Bを用いて、Scratchでフィジカルコンピューティングにチャレンジします。
以下の手順を通じて、生徒(もしくは仲間)に扱い方を教授できるようにします。

(1)Raspberry Piと周辺機器の接続→組立てと起動
PEG TOOL > ラズベリーパイの組み立て方
(2)Scratchによるプログラミング
PEG TOOL > スクラッチ初心者向けプログラムの基本 「ネコから逃げろ!」のつくり方
(3)Scratch4GPIOによる段ボールスイッチを用いたフィジカルコンピューティング

一斉授業や個別指導の中で、どんなプログラミング環境が子供に対して効果的か参加する皆さんで検討していきましょう。

本ワークショップは、NPO法人CANVASが進めるプログラミング学習普及プロジェクトPEGが提供する資料を参考に制作しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/03/14(土)
13:00〜17:00
参加者
12人 / 定員12人
会場
ECCコンピュータ専門学校3号館4階3402号室
大阪市北区中崎西2丁目3−35

注目のポジション