TOP

横浜道場 特別編 「見せて貰おうか、KPTの性能とやらを・・・。」~KPTの基本と、その活用法~

イベント内容

【概要】
KPTとは、Keep、Problem、Tryの観点で物事を整理する思考フレームワークです。
IT界隈では、そこそこ知名度がありますが、世の中を見渡すとほとんど知られていません。
そんな、マイナーなKPTを皆さんに知ってもらうべく、KPTの概念から、基本的な使い方や、活用例をご紹介します。途中、ミニ演習も行います。
お話しの部分は、ほとんどが『これだけ! KPT』の内容そのものですので、書籍を読み込んでいる方には物足りないかもしれませんが、ミニ演習を楽しんでいただければ幸いです。

【セッション形式】
ワークショップ

19:45 開場・受付
20:00~ 講演
22:00~ 懇親会(ビアバッシュ)
23:00 閉場

【お願い】
- チケットを印刷して持ってくる必要はありません。
- 会場は建物のセキュリティのため21:00で入り口が閉鎖されます。遅れた場合はハッシュタグでご連絡ください。

【懇親会について】
- ビアバッシュ形式となります

【ハッシュタグ】
#agilesamurai #横浜道場

【講師】
天野 勝(あまの まさる) facebook twitter:@amapyon
永和システムマネジメント

総合電機メーカの情報システム部を経て、2002/10より現職。オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術および、アジャイルソフトウェア開発手法の導入に関するコンサルタントとして活躍。現在、ソフトウェア開発現場を楽しいものとするため、アジャイルソフトウェア開発の実践・コンサルティングから得られた知見をもとに体系化した、チームファシリテーションの普及に注力している。

◇コミュニティ活動
・オブラブ 事務局長
・プロジェクト・ファシリテーター協会 副理事
・アジャイルプロセス協議会運営メンバー
・XPユーザグループ 企画委員
・ソフトウェアテストシンポジウム 実行委員

◇著書
・書籍:
 「これだけ! KPT」
 「リーン開発の本質」(翻訳)
 「アジャイルソフトウェア開発スクラム」(翻訳)
 「eXtreme Programmingテスト技法-xUnitではじめる実践XPプログラミング」(共著)

・雑誌:
 「アジャイル開発、実践の勘所」(日経コンピュータ)
 「今日からできる 現場の改善」(日経SYSTEMS)
 「リーダーの「場作り」を助ける5つのツール」(PMマガジン Vol5)
 「納得のアジャイルプロセス入門」(日経ITプロフェッショナル)
 「アジャイル開発実践の極意」(ITアーキテクト Vol.18)
 「実践的オブジェクト指向設計のコツ」(日経ソフトウエア)
 「オブジェクト指向設計の考え方」(日経ソフトウエア)
 「XPプログラマ養成講座」(日経ソフトウエア)
 「ビジネスモデリングへのいざない」(UML Press Vol.2)
 その他寄稿多数。

・論文:
 「Retrospective Patterns」(AsianPLoP 2011)

・フリードキュメント:
 「プロジェクトファシリテーション価値と原則編」
 「プロジェクトファシリテーション実践編:朝会ガイド」
 「プロジェクトファシリテーション実践編:ふりかえりガイド」
 「プロジェクトファシリテーション実践編:見える化ガイド」
 「プロジェクトファシリテーション実践編:計画作りガイド」

参加者
30人 /定員30人
申込先
会場
株式会社アットウェア
神奈川県横浜市西区南幸2-20-5

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
144 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
218 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
261 views