TOP

「北海道関数型言語勉強会」復活計画第一弾・ぼちぼちHaskell勉強会@札幌 #11

イベント内容

Pythonおじさん & 元祖クラウドおじさん & 関数型おじさん() のnakayoshixこと、クラウド研究会@札幌・代表の中村です。皆さんこんにちは!

大変長らくお待たせしましたが、「ぼちぼちHaskell勉強会@札幌」を5月14日(水)より再開することにしました。

札幌で「すごいHaskell たのしく学ぼう!」をベースにした、Haskellと関数型プログラミングに関する勉強会を開催しています。

今回は、札幌カフェさんの2F多目的スペースにて開催します。

  • 参加費は、会場代500円+ドリンク代300円でお一人様800円となります。
  • 会場にはインターネット接続環境(無線LAN)が用意されています。電源も利用可能です。
  • ノートPC持ち込みは歓迎します。MacでもWindowsでもLinuxでもどれでもOKです。
  • ぼちぼちHaskell勉強会@札幌は、読書会とはいえ事前の予習が参加の前提となります。前回は7章の途中まで進んだので、今回は7章の最後までを予め読んで予習してきて下さい。
  • 私の記憶に間違いがなければ、多分「7.10 Functor 型クラス」からです。(記憶を捏造していなければ、の話です… :-)


以下は、読書会で使用しているテキストに関する解説です。

Haskellの達人たちが推薦する楽しい入門書

丁寧な解説とポップな例題で本物のHaskellプログラミングを習得できる入門書。
原書の"Learn You a Haskell for Great Good!"は、型、遅延評価、モナドといった難しい概念にも自然に慣れていけるよう工夫された構成、他の言語経験者への配慮に加え、原著者による楽しいイラストによって、もっとも分かりやすいHaskell本として、高く評価されています。 
★このような方におすすめ
プログラマー
Haskell入門者
Haskellを実用的に学びたい人
関数型言語に興味のある人

なお、テキストの日本語書籍を買おうかどうか迷っている方に関しては、英語でもよければ原文の内容全てがWebサイトで公開されていますので、「英語でも別に問題ない」という方であれば無理してテキスト(すごいH本)を買う必要はありません。

参加者
11人 /定員16人
申込先
会場
札幌カフェ
北海道札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル1F・2F

注目のイベント

コラム

イベント New

エンジニアが創造するITオペレーションにおける未来と現実(イマ)~ Accenture Tech Summit ~

2018年1月27日(土)13:00より、「Accenture Tech Summit ~エンジニアが創造する未来と現実(イマ)~」が...
117 views
イベント New

【6/27新宿開催】無料セミナー:ブランド認知広告、認知度に直結する「とある指標」とは?

※お申込は主催企業 株式会社ヴィクシア セミナー詳細ページ からお願いします。TECHPLAY上で満席表記となっ...
17 views
イベント New

Thanks for joining us at Tokyo Tech Startups event 【From Sketch to Xcode - with Meng To Founder @ Design + Code】

We just wanted to say a HUGE thank you to everyone that joined our event last Monday Night. We wa...
39 views