TOP

クリップ
2015/07/08(水) 19:00 開催
東京都 代々木

エクストリームエンジニアへの道(Ruby編) 第2回 ハンズオン!

基本情報

日 時 2015/07/08(水) 19:00 〜 21:00
会 場 代々木TechBuzzSpace
住 所 東京都渋谷区代々木1-27-16 JECビル 5F
定員数 申込 72人/定員 100人
申込先 connpass

イベント内容

当日はスムーズな受付のため、名刺をご持参ください。

スケジュール

  1. 18:45-19:00 開場
  2. 19:00-21:00 エクストリームエンジニアへの道(Ruby編) 第2回 ハンズオン(120分)

概要

「エクストリームエンジニアへの道(Ruby編)第2回」

エクストリームエンジニアという、スキルの高い究極のプログラマーになるため必要な技術を説明いたします。
ここでいうエンジニアは、要件を理解して、テスト駆動開発でプログラムを開発でき 設計もして、さらに、DevOpsでソフトウェアをリリースできる技術者を指します。
第2回以降はハンズオンで行います!
第2回以降にご参加の方はRubyをインストールしたノートPC持参してください。
また、RSpecのインストールが必要となります。こちらも事前にインストールしてください。

2回目(7月8日) 初級(クラス、関数、モジュール)
3回目(7月14日)デザインパターン
4回目(7月27日)TDD
5回目(7月31日)リファクタリング

発表者

長瀬 嘉秀(ながせ よしひで)
株式会社テクノロジックアート代表取締役

1986年、東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年株式会社テクノロジックアートを設立。OSF(OPEN Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとして DCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。OSF 日本ベンダ協議会 DCE 技術検討委員会の主査を務める。UML Profile for EDOC の共同提案者、ISO/IECJTC1 SC32/WG2 委員、UML モデリング推進協議会(UMTP)発起人。明星大学情報学部講師。元中国浙江大学客員教授。著書・訳書として、『独習UML』(監修、翔泳社)、『XPエクストリーム・プログラミング入門』(監訳、ピアソンエデュケーション)、『独習Ruby』(監修、翔泳社)、『オブジェクト脳の作り方』(監修、翔泳社)、『カンバン ソフトウェア開発の変革』(監訳、リックテレコム)、その他多数。

懇親会

終了後は会場付近の居酒屋で懇親会を予定しております。 こちらは有料で3000円前後(実費割勘)を予定しております。 ご都合のつく方はこちらからお申込みください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

第7回ITACHIBA会議「10年後を生き抜くため営業のキャリアを考える」

■第7回ITACHIBA会議 「10年後を生き抜くための営業のキャリアを考える」 第7回ITACHIBA会議では「10...
15 views
インタビュー New

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!

KLab株式会社は、数々のヒットタイトルを連発するモバイルゲーム開発企業である。 2000年の創業以来、様...
53 views
ノウハウ

東京で活躍する14のコミュニティが結集!「DevFest Tokyo 2017」スライドまとめ

Android, VR, AR, Go, Web, Cloud, Firebase, 機械学習, TensorFlowをテーマに、東京で活躍する14のテック...
471 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント