次世代クラウド勉強会  テーマ:【Docker、DevOpsを取り巻くマイクロサービスのコンセプト】

イベント内容

【お願い】当日は受付票を持参ください。受付番号で出欠を確認させていただきます。(Web画面可)

参加枠を、50ー>70へ変更いたしました。(2015年9月21日 23:00)
参加枠を、70ー>100へ変更いたしました。(2015年9月22日 14:00)
参加枠を、100ー>120へ変更いたしました。(2015年9月23日 7:30)
参加枠を、120ー>150へ変更いたしました。(2015年9月23日 10:30)
参加枠を、150ー>180へ変更いたしました。(2015年9月23日 19:00)

次世代クラウド勉強会  テーマ:【Docker、DevOpsを取り巻くマイクロサービスのコンセプト】

Dockerの登場と急速な普及、DevOpsのコンセプトの広がり等、IT業界は大きな変革の波が押し寄せています。クラウドの登場はIT業界で大きな話題ですが、むしろそれはITインフラの観点からの話であり、アプリケーション層でのより大きな革命を実現するためのステップに過ぎない、と見るべきと考えています。新しいオープンソース主体の、新時代の分散アプリ、これを「マイクロサービス」と呼び、多くの米国ベンダーが採用し、クラウド以上の効果を生んでいます。このマイクロサービス、そして、それを支えるべくして生まれたDocker、DevOpsツール、などのトレンドについて、事例を通して解説をします。

時間

19:00 ~ 21:30

受付開始 18:40 受付終了 19:30

注意) 19:30以降に来場される方は、2Fの受付前で、ハッシュタグ(#ms_study)付をつけて「迎えに来て!」とtweetしてください。係りの者が迎えに行きます。

会場

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)

東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム 会場は こちら のリンクをご覧ください。

参加費

無料

※ 受付で名刺を1枚頂戴いたします。 忘れずにお持ちください。

スケジュール

時間 内容 氏名
19:00 〜 20:00 マイクロサービス北米最新情報
(マイクロサービス適応事例)
クリエーションライン株式会社:
鈴木 逸平
20:10 〜 20:40 SaaS開発におけるDockerインフラ活用と課題 株式会社インターネットイニシアティブ
プラットフォーム本部 プラットフォームサービス2部 分散システム技術課
丹羽 絢也
20:40 〜 21:00 HashiCorpの考えるマイクロサービス "Nomad"&"Otto" クリエーションライン株式会社
Technology Evangelist
前佛雅人
21:00 〜 21:30 LT枠 LT1:"MicroservicesとSOAの比較" @sho7650
LT2:"マイクロサービスで実現するインフラの自働化"@tominaga443
LT3:"Red Hat Forum 2015:一番人気セッション「Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform環境でのDocker活用テクニック」美味しい所だけ5分間プレビュー「招待コードは300」"@enakai00

スピーカー情報は適宜更新いたします。




ハッシュタグ #ms_study




注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント