GCPUG Tokyo February 2016

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加
先着順 無料 121人 / 定員196人
登壇者
先着順 無料 2人 / 定員4人

イベント内容

Compute Engine 構成

今回のGCPUG Tokyoでは、普段Compute Engineを使っている方々の構成例を発表していただきます。 Compute Engineに興味があるけど、どういう構成が良いのか分からないという方は、ぜひこの機会に先人たちの知恵を見ていただければと思います。

タイムテーブル

  • 18:30 ~ 19:00 受付
  • 19:00 ~ 19:35 Compute Engine リソース概要 by @sinmetal
  • 19:40 ~ 20:10 HTTPロードバランサの運用例 by @fushiroyama
  • 20:15 ~ 20:45 GCE構築例 by yusukehasegawa
  • 20:50 ~ 21:20 GAE + GCEの運用事例 by soundtricker
  • 21:20 ~ 22:00 free time & LT

セッション

Compute Engine リソース概要 by @sinmetal

Compute Engineをがっつり触ってはいない人向けに、構成を作る上で、どのようなリソースがあるかを説明します。

HTTPロードバランサの運用例 by @fushiroyama

ネットワークロードバランサとHTTPロードバランサの違いについて簡単に解説したあと、まだあまり利用者もおらずウェブ上に情報も少ないHTTPロードバランサについて弊社での運用で得た知見をご紹介したいと思います。

GCE構築例 by yusukehasegawa

ガチインフラエンジニアがGCE上でどのような構築を行っているかを語ってもらいます。

GAE + GCEの運用事例 by soundtricker

GAEとGCEを組み合わせて、それぞれのよいところを引き立てる構築例を語ってもらいます。

LT

  • GCEをTerraformする(仮)」by CyberZ 上原 誠
  • ISUCON予選のクレジットでGCEにアプリを載せてみた話 by @yodatomato

スピーカー

@sinmetal

  • 株式会社トップゲート GAE マイスター
  • Google Cloud Platform トレーニング CP300 日本講師

@fushiroyama

soundtricker

Google Apps Developer Expert

yusukehasegawa

  • 株式会社grasys 最高経営責任者
本イベントは終了しました

類似しているイベント

Sansan Builders Box 2019

東京都渋谷区神宮前 4-12-10 (B3階) 表参道ヒルズ スペースオー

14:30 〜20:30

connpass

10月 23 WED