Oracle Cloud Developers Meetup@東京 - R 中級編

イベント内容

概要

今回はKaggleというデータサイエンティストの為のコンペティションサイトに登録いただき、登竜門である「Titanic: Machine Learning from Disaster」に挑戦していただきます。

Rをインストールして、何となく変数操作や雰囲気がつかめた方に、実際に分析用のデータを使って、どんな手順で予測モデルを作っていくかをハンズオン形式で体験していただきます。

最後はKaggleのサイトを通じて、自信で作成した予測結果を登録していただきます。

19:00 - 21:00 R 応用編 by 日本オラクル 小川さん

1.機械学習の手順とは?
2.Kaggleとは?
3.Rでデータを確認
4.Rでデータ整備
5.Rで機械学習を使って予測モデル作成
6.予測結果をアップロード
7.Oracle R Enterpriseデモンストレーション

資料はこちら

21:00 - 懇親会(任意)

ご都合のつく方は近くで一杯やりましょう!

用意する必要があるもの

今回もハンズオン形式になりますのでWifi接続可能なノートPCが必要です。
Rでの分析を予定しているため、Rのインストールを事前に済ませておいてください。
また、前回の入門編の内容を最低限理解していることを前提しているため、
下記の入門編の資料を見ていただけると助かります。

R超入門機械学習を始めよう

また当日回線の混雑が予想されますので、以下のパッケージの事前インストールをしていただけると助かります。
install.packages("dplyr")
install.packages("tidyr")
install.packages("ggplot2")
install.packages("randomForest")
install.packages("ggplot2")
install.packages("mice")

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。