TOP

東京Node学園祭2016 2日目

イベント内容

こちらは 11/13 (日) のみとなります。11/12 (土) 分は以下のリンクからお申し込みください

東京Node学園祭2016 1日目

東京Node学園祭について

近年、Node.jsを利用する機会は飛躍的に増えています。クライアントサイドのビルドモジュールやAWS Lambda, WebSocket を使ったリアルタイムウェブアプリケーション、軽量エンジンであることを活かしたIoTでの利用、デスクトップアプリ等、適用範囲が増えています。また昨今のECMAScript 2016が仕様化されたこと、Node.jsとio.jsの分裂と統合等のドラマを経てより一層の注目が期待されます。

このたびNode.js日本ユーザグループは、ECMAScriptの仕様化団体の一人であり、JSONの開発者でもある Douglas Crockford 氏、WhatWG Social Activity WG の仕様化を進める一人であり、 Node.js core committer でもある James Snell 氏、 ECMAScript 仕様化団体の一人であり、 Node のモジュールエコシステムの今後の鍵を握る Bradley Meck 氏、デスクトップアプリ開発が可能な Electron の作者である Cheng Zhao 氏、 React/Redux をベースに次世代の フロントエンド開発フレームワークである choo の開発を進める Yoshua Wuyts 氏を迎えて2016年のNode学園祭を開催いたします。

Session

Schedule

※ セッションの内容/時間は変更になる可能性があります。
※ セッションは日本語・英語で行われます。

参加要項

受付票または受付票に記載された受付番号の控え

17時をもって受付は終了させていただきます。
登壇者(セッション、LT 含む)の方は登録不要です。

入館方法

サイバーエージェント様のセミナールームのある渋谷マークシティの構造が少しわかりにくいそうです。

マークシティ4F、5Fフロアでの会場案内が出来ないため、以下のページを参考に13Fの会場までお越しください

スッキリわかる渋谷マークシティ入門!

会場は入退場自由、飲食自由です

領収書について

PayPalが発行する受領書をプリントアウトするか、クレジットカード会社発行の利用明細書を領収書としてご利用ください。

PayPalの受領書は、支払い手続き完了後にPayPalのウェブサイト上で発行されます。

正式な領収書の発行をご希望の場合は、宛名等を明記の上 nodefest@nodejs.jp 宛にご連絡ください。

その他

無線LANと電源はありますが、タップを持参するとモテます。

参加者
395人 /定員400人
申込先
会場
CyberAgent セミナールーム
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 (渋谷マークシティ13F)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
13 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
97 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,374 views