TOP

【Unity道場14】Shader Forge 102 〜ShaderForgeをつかって学ぶシェーダー入門〜 カスタムライティング/トゥーンシェーダー編

【Unity道場14】Shader Forge 102 〜ShaderForgeをつかって学ぶシェーダー入門〜 カスタムライティング/トゥーンシェーダー編

参加枠申込種別参加費定員
一般申し込み
先着順 無料 100人 / 定員120人

イベント内容

【Unity道場 14 】Shader Forge 102 〜Shader Forgeをつかって学ぶシェーダー入門〜 カスタムライティング/トゥーンシェーダー編

時間:13:00〜16:00

Unity Asset Storeで大人気のShader Forgeを使って、シェーダーを学んでみませんか?

本コースでは、前回の基本操作編(8/28実施)に続き、CEDEC2016などでも人気のありましたトゥーンシェーダーに焦点を当てて、Shader Forgeを使った実装の仕方を解説します。またトゥーンシェーダーを作成する際に必要なカスタムライティングについても解説を行います。

本コースは、後続のクラスを受講することで、順次シェーダーについて学んでいく予定です。

次回は「物理ベースシェーダーのカスタマイズ」について学びます。 お楽しみに。

※なお本コースでは、2DスプライトやUI周りのシェーダーは扱いませんのでご注意ください。

シェーダーライトニングトーク#1

時間:16:30〜17:30  公募:5名(各10分)

Shader Forge 102セミナーに続き、参加者の皆様によるライトニングトークを開きたいと思います。Shader Forgeに関わらず、Unityのシェーダー周りについて面白いネタをお持ちの方は、どしどし発表をしてください!

ご応募はこちらのお申し込みフォームよりお願いいたします。

https://goo.gl/forms/T4q5bPr88xGuWNym1

スケジュール

  • 13:00〜16:00 :シェーダー講座(セミナー形式・途中何回か休憩を挟みます)
  • 16:10〜17:10 :LT大会(公募・5名、各10分)
  • 16:00~18:00 :懇親会
  • 18:00 :解散

必須スキル

  • 8/28に実際されました『Unity道場 11 Shader Forge 101 基本操作編』のスライドを復習しておいてください。こちらをご確認いただいている場合には、本コースからの参加が可能です。スライドは以下からご利用いただけます。

    https://speakerdeck.com/unitydojo/unitydao-chang-shaderforge101

講演対象&あると望ましいスキル

  • MayaなどのDCCツールを普段使っているアーティストやゲーム&映像制作関係者(Unityを触ったことがあるとなおよい)
  • Unityで3Dアプリケーションを作ることに興味のあるエンジニア
  • 3DCG技術やリアルタイムシェーダーに興味がある人

持ち物

特にありませんが、Shader Forgeを所持していることが望ましいです。

講師

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

コミュニティエバンジェリスト 小林信行

参加費

いずれも無料

本イベントは終了しました
2016/10/30(日)
13:00〜18:00
本イベントは終了しました
参加者
100人 /定員120人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F

タグに関連するイベント