iOS Test Night #3

イベント内容

イベント概要

本イベントはiOSにおけるテスト周りに関する知識を共有することを目的としたものです。

テスト周りに関するものであれば何でもOKです。 例をあげるとすれば以下のようなものなどです。

  • テストをはじめてみた&ここで苦労した
  • このテスティングフレームワークはここがハマりどころ
  • テスティングフレームワークをこうやって使い分けている
  • こうやって工夫してテストしている
  • オレが考えるiOSアプリにおけるテスタビリティの高い設計
  • 弊社のCI/CD環境はこんな感じにしている
  • try!Swiftの話を聞いてテストをはじめてみた

上記のような内容について「話したいことがある!」「聞いてみたい!」という方は是非参加してください。

今までのiOS Test Nightの資料についてはこちらを参考にしてください。

プログラム

※発表順は変更になる可能性があります※

時間 内容
19:15 - 開場
19:30 - 19:35 会場説明など
19:35 - 19:50 15分枠(1) : ktanaka117:「初めてのQuickで初めてのテスト」
19:50 - 20:05 15分枠(2) : Nonchalant:「ViewController ⇄ Presenter by RxSwift」
20:05 - 20:20 15分枠(3) : Kuniwak:「開発を効率化するテストのデザインパターン」
20:20 - 20:35 15分枠(4) : shingo_tamaki_948:「What is FBSimulatorControl」
20:35 - 20:40 準備&乾杯
20:40 - 20:45 5分枠(1) : とし:「Bluepillを使ったiOS自動テストの並列化!」
20:45 - 20:50 5分枠(2) : 佐藤剛士:「5分でわかる! AWS Device Farmでテストしよう!」
20:50 - 20:55 5分枠(3) :takasek :「テストを書かない言い訳をさせてくれ」
20:55 - 21:00 5分枠(4) :star__hoshi :「Pull Request とテストカバレッジの連携」
21:05 - 22:00 懇親会(★机を中央にうごかします(お手伝いお願いします)★)
22:00 - 解散

参加について

聴講枠

iOSのテスト周りについて興味がある方、苦労している方、どうにかしたい方。

ブログ・Qiita枠

ブログやQiitaで本イベントのレポートを書いてくれる方。

開催1週間後ぐらいまでに、本connpassの資料の欄に記事のURLへの登録をお願いします。

発表経験者枠

今までのiOS Test Nightで発表した経験がある方。

発表枠(5分枠/15分枠)

5分 or 15分で発表してくれる方。 応募者多数で抽選からはずれてしまった方は、聴講枠として参加出来ますので来て頂ければと思います。

発表後に、本connpassの資料の欄に発表資料のURLの登録をお願いします。

当日の受付について

ご持参いただくもの

connpass IDを記入した名刺1枚

ヒカリエ入館に伴うセキュリティ上の観点で、受付の際に必要になります。 名刺をお持ちでない方は受付で芳名帳への記入をお願いします。

入館方法

入館受付は 19:15開始です。

オフィスフロア入口(11F)オフィス総合受付の側に本イベント用の特設受付を設置しています。 そちらで名刺を提示後、受付の案内に従ってください。

※ヒカリエビル内の地下フロアB3FやJRとの連絡通路がある2Fなどに、11Fへの直通エレベータが数ヶ所設置されています。

設備など

  • 無線LAN
  • 電源(数に限りがあります)

※11Fにローソンがありますので、何かご入用の際はそちらもご活用ください。

遅れる場合は?

20時以降になってしまった場合は、Twitterにハッシュタグ(#ios_test_night)をつけて投稿して頂ければ、スタッフがお迎えにいきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント