データサイエンティスト実践セミナー       2017 第2回 Big Data University Tokyo Meetup

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 129人 / 定員170人

イベント内容

2017年の第2回目の Big Data University Tokyo Meetup のテーマは、「データサイエンス特別講演会 - 位置情報の有効活用」です。様々なデータサイエンスに関連するトピックをそれぞれの分野で活躍されている方々に講演いただきます。 昨年に大変好評を頂きました講演を踏まえ、技術だけではなく、データサイエンスに関わるトピックも講演をします。 2017年のBig Data University Tokyo Meetupもdotsにて開催します!

アジェンダ

18:45  受付開始  

  

19:00 - 19:05 オープニング

Big Data University Tokyo Meetupの趣旨について

     

19:05 - 19:50 特別講演 #1

データサイエンティスト特別講演 - 「SilentLogにおけるデータ解析」(仮)

Speaker:レイ・フロンティア株式会社 代表取締役CTO 大柿 徹

レイ・フロンティア創業時より、位置情報に着目しARアプリ「ライブスコーパー:LIVE SCOPAR」、ライフログアプリ「サイレントログ:SilentLog」など開発・運用を行う。行動情報を活用したマーケティング、サービスのためのSilentLog Analyticsを開発中。機械学習・ディープラーニング・Spark等を活用した開発に従事。  

     

19:50 - 20:30 特別講演 #2

「位置情報データ&Geo処理の活用」 (仮)

Speaker:日本IBM アナリティクス事業部 ITスペシャリスト  田中 裕一  

     

20:30-21:00 クロージング & ネットワーキング

本イベントは終了しました

類似しているイベント