日本発サービスのグローバルでの戦い方 UX & Service Sketch #25

UX

イベント内容

海外進出時における課題とは。

UX & Service Sketchとは

事業開発・新規事業に携わられている方をお招きし、お話を頂く会です。事業開発を進める上での課題(体験設計、顧客開発、社内コミュニケーション、成果の上げ方など)を取り扱います。

どんな人向け?

よいプロダクトを作りたい、よいサービスを作りたい!そういったマインドを持った方向けのイベントコミュニティです。デザイナーである必要は無く、少しでもUXに興味があり、世の中良くしていきたい心を持っていればどなたでも楽しめるはずです。

次回以降の登壇者を募集しています

10分または20分の時間で発表したい事がある方は「イベントへのお問い合わせ」よりご連絡お待ちしております。

今回のテーマ

「日本発サービスのグローバルでの戦い方」

日本は国内市場がある程度あり、サービスのターゲットをまずは国内とする事が多いかもしれません。そのためか、海外進出時の情報がまだ少ないと感じます。

今回は、日本を拠点としつつも海外へ打って出ているサービスの海外進出を担当されている方を迎え、海外進出時に何が見え、何が起こるのかといった視点で、文化の違いや、それに纏わるローカライズなどに関する体験設計、デザインプロセスとその思想などのお話を伺います。



スピーカー

食文化と課題解決

  吉田健吾 | Toreta, Inc. 取締役COO

20044 株式会社paperboy&co.(現:GMOペパボ株式会社)入社。ブログ、サーバーホスティング、ドメインなどの事業責任者を務め、新規事業としてブックレビューサービス、電子書籍サービスの立ち上げや子会社の設立なども担当する一方で、上場プロジェクトや経営理念/CI策定プロジェクトも取締役として牽引。20147 取締役COOとして株式会社トレタに参加。セールス・マーケティングを管掌。

B2Bのマーケティングは海外の方が易し?

  平田祐介 | Repro Inc. CEO

1980年、東京都生まれ。戦略コンサルタント出身のシリアルアントレプレナー。大手コンサルティングファームに入社後、主にメーカーに対して経営戦略立案支援や成長支援業務に従事。2011年から複数の事業の立ち上げに関与したのち、2014年にReproを創業し、今は世界28ヵ国3000以上のアプリに導入されているアプリのグロースハックツールを提供している。

Airレジ海外版を日本で開発するためのデザインプロセス

  磯谷拓也 | リクルートライフスタイル プロダクトマネージャー/UXデザイナー

1987年生まれ。慶応大学大学院メディアデザイン研究科卒。2012年リクルート入社。入社後エンジニア業務などを経てプロダクトオーナー/UXデザイナーとして複数のサービス開発に携わる。現在はAirレジ海外版にてプロダクトマネージャー/UXデザイナーとして、調査からUX設計、開発チームのマネジメントまで幅広い領域を担当する。



パネルディスカッショントピック

  • 海外展開を成功させるキーファクターとは?
  • 本日のお話の共通点



time contents
19:00 開場
19:30 プレゼンテーション
パネルディスカッション
懇親会(軽食と飲物)
22:00 解散



参加枠について

  • 一般枠:どなたでも申し込んでいただける枠です。抽選日にconnpassより抽選結果が通知されます。抽選日以降の申し込みはキャンセル待ちとなります。
  • SNSシェア枠:残枠があれば参加確定しますが、SNSでの拡散をご協力ください。
  • ブログ執筆枠:残枠があれば参加確定しますが、何らかの形でブログ公開後、本ページコメント欄にリンク貼付ください。

当日の注意

  • CONNPASSの6桁の受付番号と、お名刺を準備下さい。
  • イベントの様子を記事として公開するために撮影が入ります。写真NGの方は受付に申し出ください。
  • 会場が分かりにくい場所になっております。表通りではなく、1本裏の通りのビルです。ゼクシィ縁結びカウンターの隣に、地下への直通階段がありますので、そちらからお越しください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント