【増枠】【サイバーエージェント×モリサワ共同セミナー】デザイナーが考えるブレないブランドづくり

イベント内容

概要

サイバーエージェントとモリサワが共同で開催する、デザイナー向けセミナー。ブレないブランドを創り上げるために重視したデザインのポイントを、自社の企業・サービスブランディング事例を元に両社のデザイナーがお話しします。

【日時】3月29日(水)19:30~22:00

【場所】サイバーエージェント CREATIVE Lounge

【住所】東京都渋谷区円山町19番1号 渋谷プライムプラザ 4F

こんな方におすすめ

・自社もしくはサービスのブランディングを担当しているデザイナー

・サービス全体のデザインクオリティを担っているクリエイティブディレクター

・サービスの世界観、ブランド作りに携わるアートディレクター

ご登壇者(登壇順)

前澤 拓馬(株式会社サイバーエージェント / クリエイティブディレクター)

山崎 一平(株式会社QualiArts/ クリエイティブディレクター・デザイナー)

庄司 拓弥(株式会社QualiArts / クリエイティブディレクター・アートディレクター)

富田 哲良(株式会社モリサワ / ディレクター)

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場(受付開始)
19:30 開演
19:35-20:35 講演(各20分 3枠)
20:35-20:45 休憩・ドリンク配布
20:45-21:15 トークセッション
21:15-22:00 ビアバッシュ

※タイムテーブルは当日の進行により多少異なりますのでご了承ください。

※会場での様子は写真撮影させていただき、ブログ等にアップさせていただきますので予めご了承ください。

※ビアバッシュでは、ビール、ジュースなどのお飲み物と軽食をご用意いたします。

登壇者プロフィール・トークテーマ

デザインから変わる、企業のブランドイメージ

昨年グッドデザイン賞を受賞したCIのリブランディングやAbemaTVのプロモーションの事例を通して、ブランディングとは何か?をデザインの視点から考察する。

前澤 拓馬

(株式会社サイバーエージェント / クリエイティブ統括室 クリエイティブディレクター)

東京藝術大学デザイン科卒業後、デザイン制作会社「DRAFT」を経て、2013年サイバーエージェント中途入社。アメーバピグのアートディレクションを手掛けたのち、現在はCyberAgentやAmebaのブランディング、AbemaTVのプロモーションなどを担当。

誰にも教えたくないオルタナティブガールズの制作秘話

山崎 一平

(株式会社QualiArts / 「オルタナティブガールズ」 クリエイティブディレクター・デザイナー)

イラスト制作会社、大手制作会社にてデザイナーを経験後、2012年サイバーエージェントに中途入社。現在はサイバーエージェント子会社QualiArtsにてゲーム部門全体のクリエイティブ管理に従事しながら、「オルタナティブガールズ」のデザイン制作も担当。

庄司 拓弥

(株式会社QualiArts / オルタナティブガールズ クリエイティブディレクター・アートディレクター)

制作会社、ゲーム会社を経て、2013年サイバーエージェントに中途入社。さまざまなスマートフォン向けゲームの開発に携わる。現在は「オルタナティブガールズ」の2D制作を担当。

タイプフェイスから考えるブランディングデザイン

富田 哲良

(株式会社モリサワ / デザイン企画部 ディレクター)

関西学院大学総合政策学部同学科卒後、広告代理店勤務を経て2010年にモリサワに入社。 タイプデザインの監修者として新書体開発に従事。 2012年より和文書体に加え欧文書体・タイ・アラビア文字等の多言語書体の開発プロジェクトにも参加。 2016年9月に自身が担当した新書体「うたよみ」をリリース。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント