みんなのPython勉強会#24

イベント内容

概要

「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。

日時: 2017月5月10日(水)
   受付:18:30〜19:00
   勉強会:19:00〜21:00
   懇親会:21:00〜22:00

会費:
 ・一般 1,000円(懇親会費込み)
 ・学生 無料(先着20名)※受付時に学生証を提示してください
 ※関係者以外の方は「スタッフ・講師」枠を選択しないでください。

持ち物:
 ・名刺(受付の際に1枚、ご提供ください)
 ・受付票(本サイト右側の「受付票を見る」から印刷してください)

対象者:
 ・Pythonに関心のある方
 ・プログラミングに関心のある方

会場:
  株式会社クリーク・アンド・リバー社 2F レインボーホール
  〒100-8111 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル
  http://bit.ly/1F3nJ32 

主催: リーディング・エッジ社


勉強会プログラム

Talk 1:「今日から始めるジオデータサイエンス」
仙石 裕明(株式会社マイクロベース)

位置情報データは、近年の通信端末・センサの普及や、測位技術の向上により、取得できる3V(Volume・Velocity・Variety)が劇的に増加しているデータです。今回はPandasユーザーには馴染みのある、GeoPandasなどのジオデータ処理系のライブラリを触れながら、地図データオタクになるためのマニアックな位置情報データの解析事例を紹介します。

Talk 2:「初心者のためのPythonによるWebAPI活用法入門」
野中 哲(株式会社XOXZO)

今やアプリケーション開発にとってWebAPIの活用は無視できない存在になりました。天気、電車の時刻表、翻訳、株価の取得など可能性は無限に広がっています。この発表では、XOXZO(ゾクゾー)が提供しているテレフォニーAPIを題材にWebAPIを利用するには、どのようにPythonプログラムを書けばよいか解説します。

Talk 3:「これからはじめるGit、GitHub」
山本 裕介(サムライズム)

Gitの基本と、GitHubを使ってブランチやプルリクエストを使ってチーム開発をする際の基本をツールも交えて紹介します。そもそもなぜGitを使ってバージョン管理をする必要があるのか、というレベルでも分かるよう初心者向けに解説いたします。


懇親会(ビアバッシュ)

会場にてビアバッシュ。
LT(ライトニングトーク)のネタがある方はぜひどうぞ。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント