TensorFlow User Group #5

イベント内容

第5回TensorFlow User Group(TFUG)のミートアップ開催のお知らせです。 TensorFlow User GroupはTensorFlowに興味をお持ちの全ての方に取って有益な情報収集、情報交換の場になることを目指したミートアップを定期的に開催します。

TFUGスケジュール

  • 奇数回:"How to use TensorFlow in your team"をテーマにしたトークを中心に開催します。
  • 偶数回:"Dive into TensorFlow"をテーマにしたより技術的なトークを中心に開催します。

概要

偶数回となる今回は"How to use TensorFlow in your team"をテーマにTensorFlowの活用事例などをお伝えするよていです。

会場は六本木ヒルズのGoogleオフィスをお借りします。 また、Google様のご厚意により懇親会は無償で実施します。軽食+お酒をご用意しておりますので、発表者を交えてのより深い議論や交流の場としていただければと思います。

スピーカー枠について

今回は2枠のスピーカーを募集します。 TFUGでTensorFlowの活用事例を話したい!と思われた方は是非「スピーカー枠」でお申し込みください。 また、スピーカー枠でお申し込みされた方は登録時にメールアドレスをご記入ください。詳細を別途ご連絡させていただきます。なお、スピーカー枠は各30分となりますが、調整は可能ですのでお気軽にご相談ください。

タイムスケジュール

時間は目安ですので変更の可能性があります。

時間 タイトル 発表者 概要
18:30 開場 - 19:30以降は入場できなくなりますのでご注意ください
19:00- オープニング 運営より 会場周りの諸注意
19:05-19:35 電力需要予測システムの開発実例 アイフォーコム株式会社様 池上文悟さん ニューラルネットワークを利用した時系列エネルギー需要量の予測システムの開発事例を紹介します
19:35-20:05 (仮)GCPでTensorFlow運用環境の構築 吉川隼人(@hayatoy)さん TensorFlowをフルマネージドで運用する環境としてGoogle Cloud ML Engine とCloud Dataflow の運用例を紹介します。
20:05-20:45 懇親タイム ---
20:45-21:05 第一回☆GREE AI Programming ContestでTensorFlow 森田想平(グリー株式会社)さん グリーでは、社内のエンジニアが深層学習を気軽に体験できるよう、TensorFlowを用いたプログラミングコンテストを昨年実施ました。どうしてやることになったのか、実際にやったこと、やってみた感想などお話したいと思います。また、一部プロダクション環境でもTensorFlowを導入しているので、その話もするかもしれません。。
21:05-21:35 ロボットアームと機械学習を組み合わせたデモを約一ヶ月で作った話 長南翔さん(株式会社ブレインパッド) Dobotという安価なロボットアームとGCPの機械学習系APIとTensorFlowを組み合わせて某イベント向けのデモを約一ヶ月で作った話をします。

当日の受付について

  • 時間:18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 場所:六本木ヒルズ 森タワー LL階臨時受付
  • 受付の際に「受付票」をスマートフォン等で提示をお願います。

注意事項など

  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォンでの提示で入場できます。
  • 18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 無線 LAN が利用可能です。電源タップは数に限りがあります。
  • 会場は禁煙です。
  • イベントの様子は映像配信を行う予定です。
  • イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント