JXUG福岡 Xamarin活用事例キャッチアップ!

イベント内容

こんにちは、アイキューブドシステムズの堤です。

Xamarin の無料化が発表されて1年、JXUG 福岡発足記念勉強会が開催されてから半年が経過しました。 第1回目の開催まで時間がかかってしまい恐縮ですが、その間に Xamarin を取り巻く環境も変化があり、Xamarin を使った事例などもでてきています。今回は実際に活用した事例やノウハウを中心としたセッションを行いますので、ぜひこの機会にキャッチアップしましょう!

今回は Engineer Lab. Fukuoka さまのご後援のもと、Fukuoka Growth next イベントスペースにて開催させていただきます。勉強会後は Fukuoka Growth next 内の awabar fukuoka さまにて懇親会を開催させていただきますのでお気軽にご参加くださいませ。

LT登壇者募集します

LT(ライトニングトーク)の登壇を希望される方は申し込み時のアンケートにチェックを入れて下さい。 (希望者多数の場合はお断りさせていただく可能性があります。)

スタッフ枠募集します

スタッフは会場の準備、受付、スピーカーのケア、配信、セッションタイムキーパー、写真撮影などです。セッション全部が見れなくなることはありませんが、一部のセッションが見られない可能性はあります。 ご協力いただける方は恐れ入りますが、13:00頃に会場に集合していただきますようお願い致します。

タイムスケジュール(変更が発生する可能性があります)

時間 発表者 内容
13:30 開場
14:00 堤 大輔 オープニング
14:10 田淵 義人 @ytabuchi .NET StandardとXamarin
14:40 堤 大輔 Xamarinを企業向けアプリ開発のプラットフォームとして選定し実際にリリースするまでの話
15:10 休憩
15:20 松村 優大 @tsubakimoto_s モバイルアプリ開発者にも知ってほしい Microsoft Azureのデータベースサービス(仮)
15:50 藤本 武 Xamarinアプリ開発での単体/UIテスト
16:20 休憩
16:30 加藤 司 Xamarin.Forms+Azureで始めるモバイル開発(仮)
17:00 松村 亮輔 @rxpaki LT : Xamarin + Mobile Centerをやってみた(仮)
17:10 kouzou_takahashi LT : Macで始めるXamarin開発
17:20 堤 大輔 クロージング

懇親会

場所 : awabar fukuoka (Fukuoka Growth next内)

時間:18:00ごろより(退室自由)

会費:1,000円(受付時にいただきます)

※軽食+乾杯のシャンパン1杯+ドリンク1杯 ※追加のドリンクは別料金ですが各自自由となります。

アンチハラスメントポリシー

JXUG では、アンチハラスメントポリシーを掲げています。参加されるすべての方は、以下のページのポリシーを順守いただきますよう、お願いいたします。

アンチハラスメントポリシー

任意のカンパのお願い

現在 JXUG では、任意で一口 500円のカンパを募集しております。イベント中の軽食代、登壇者/スタッフの懇親会での割引や、遠方から来られた方へのお車代、有料会場の費用などに使用いたします。

JXUG : コミュニティポリシー

登壇者の方はできるだけ事前のスライドチェックを受けてください。ポリシーに抵触するような行為があった場合には、コミュニティ側から発表の中止などを行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。 健全な運営にご協力をお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。