ゲームUI/UX勉強会・エモーショナルな工夫を見つけよう【7/19横浜】

参加枠申込形式参加費 参加者
一般(無料)
先着順 無料 2人 / 定員10人

イベント内容

▼このイベントについて

「ゲームUI/UX勉強会」は、UXデザインの初心者を対象にした、スマホゲームの優れたUX事例を学ぶ気軽な集まりです。具体的には以下の内容で進めます。

  1. みんなで集まる
  2. いま人気のあるスマホゲームを適当に一つ選ぶ
  3. ダウンロードして1時間程度プレイする
  4. プレイしたゲームの良い点悪い点を指摘する
  5. 挙がった指摘に共通する要素を考える

今回は、ゲームの良い点悪い点のうち、人の情動に訴えかけることで言葉では説明しづらい魅力を実現するためのデザイン手法「エモーショナルデザイン」に関わる要素を集中的に探していきます。

この勉強会は、グリー株式会社様で行われている社内勉強会「UI Discussion」http://cr.gree.jp/blog/2016/08/2942 を元に構成されています。グリー株式会社様では UI Discussion を毎週開催し、蓄積した知見を元にチェックシートを作成して開発業務の効率化をするまでに至っています。 Alt text

▽エモーショナルデザインとは

エモーショナルデザインとは、消費者の情動に訴えかける言葉では説明しづらい魅力を備えた商品やサービス、またはそれを実現するデザイン手法のことです。認知心理学者のD.A.ノーマンが2004年に著書「Emotional Design - Why We Love or Hate Everyday Things」にて提唱しました。

エモーショナルデザインは映画やテレビドラマの世界における「演出」に該当します。映画制作においては、映画監督はシーン毎に観客にどのような感情を抱いて欲しいのかを「設計」し、俳優の演技や美術、音楽、撮影効果によってそれを「製造」します。観客は映画監督の意図通りに驚き、感動し、幸福な余韻に浸ります。

スマホゲームはインタラクティブな娯楽であり、映画的なストーリーラインのある娯楽であり、時には対人コミュニケーションという娯楽でもあるため、ゲームの開発者は、様々な手段でゲームプレイヤーの情動に訴えかけてゲームの価値を高めることが要求されます。

▽UXデザインとは

UXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。 Alt text

▼こんな方を対象としています

  • 社会人または学生で、UXデザインに興味のある方

▼期待できる成果

  • UXデザインに関する基礎的な知識を得ることができる
  • UXデザインの作例に数多く触れることで、インスピレーションが生まれ、よりよいデザインを描けるようになる

▼参加当日のご注意

▽重要

勉強会当日は、ゲームUI/UX勉強会に参加する上での前提となる知識「UXデザイン」「UI Discussion」について説明しません(説明のための時間を確保できませんでした)。初回参加者の方は事前に以下の資料を読んでから参加をお願いします。

▽その他

  • iOS8以上のOSを搭載したiPhone/iPodTouchを必ずご持参ください。
  • 機器環境をそろえるため、Androidその他の非iOS端末をお持ちの方は参加できません。ご了承願います。
  • ヘッドフォンまたはイヤホンをご持参ください。会場は防音室ではありません。ゲームの音が漏れないようご配慮を願います。
  • 筆記用具等は運営者が用意します。
  • 最少催行人数は5人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。
  • プログラムは予告なく変更される場合があります。
  • イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。

▼当日のスケジュール

  • 18:30 受付開始
  • 19:00 あいさつ、進行説明
  • 19:05 エモーショナルデザインの説明
  • 19:30 準備
  • 19:35 開始 (ゲームをする/気になった箇所のコメントを付箋紙に書く/必要なら画面のスクリーンショットを撮る)
  • 20:00 コメントの集計
  • 20:10 ディスカッション(各位が特に印象に残った箇所を発表)
  • 20:30 終了 ※終了後に会場近くの飲食店で懇親会を開催します (希望者のみ、会費別途徴収、3,000~4,000円程度見込み)

▼司会進行役

  • 進行役:森山 明宏
  • 略歴:ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー、認定HCD専門家。国立信州大学理学部物理学科卒。家電メーカーで商品企画を、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し代表に就任。「UX (ユーザーにとっての心地よい体験) の提供」という視点で企業と顧客との関係を俯瞰し全体最適なものづくりを行う「UXデザイン」の普及を目指し、主にWebサイトやスマートフォンアプリの改善やUXデザイン人材教育の分野で活躍する。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)。

▼UX Yokohama について

UX Yokohamaは、主に横浜市中区および西区でUXデザインの勉強会を開催する任意団体です。UXデザインに関する啓発、研究、実践、および交流を行うことを目的としています。

  • 公式サイト:https://uxyokohama.amebaownd.com
  • FBページ:https://www.facebook.com/uxyokohama
  • 団 体 名:UX Yokohama
  • 設   立:2016年8月20日
  • 所 在 地:〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F ユーリカ株式会社内 UX Yokohama 事務局
  • 代   表:森山 明宏

▼ゲームUI/UX勉強会の過去の開催実績

  • ゲームUI/UX勉強会・モーションデザインを見つけよう【6/14横浜】
  • ゲームUI/UX勉強会出張版・スマホゲームのよいUI/UXデザインを見つけよう【5/8横浜】
  • ゲームUI/UX勉強会・ゲームならではの文章表現を見つけよう【4/20横浜】
  • ゲームUI/UX勉強会・マイクロインタラクションを見つけよう【3/15横浜】
  • ゲームUI/UX勉強会・スマホゲームのUX評価を体験しよう【2/8横浜】

※ 過去の配布資料をWebで公開中。 https://sites.google.com/view/uxyokohama-archives

▼支払に関するご注意

参加費:無料 (懇親会費別)

※ 参加者数の把握のため、無料イベントであっても申込手続きは必ずしていただけますようお願いします。 ※ 終了後に会場近くの飲食店で懇親会を開催します。懇親会の参加不参加は自由です。懇親会費は3,000~4,000円程度の見込みです。 ※ キャンセル受付の期限はチケット販売期限と同一です。キャンセルされる場合は、TECH PLAY様の定める所定の手続きに従ってください。

▼講座概要

講座名称:ゲームUI/UX勉強会・エモーショナルな工夫を見つけよう【7/19横浜】

  • 日  時:2017年7月19日 (水曜) 受付開始18:30 開催19:00~20:30
  • 場  所:なか区民活動センター 研修室1
  • 住  所:横浜市中区日本大通35 (中区役所別館)
  • 最寄り駅:JR関内駅 (南口徒歩7分)みなとみらい線日本大通り駅 (3番出口徒歩4分)
  • 司会進行:森山 明宏 (ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー)
  • 定員人数:10名 (先着順)
  • 対  象:社会人または学生で、UXデザインに興味のある方
  • 参加費用:無料

Alt text

Alt text

▼申込方法

画面の申込ボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入の上お申し込みください。

以上

本イベントは終了しました

類似しているイベント