新規事業創出における日本の潮流~コーポレートベンチャーキャピタルを成功させるには~

参加枠申込形式参加費 参加者
法人
先着順 無料 25人 / 定員28人

イベント内容

※申込み過多につき、抽選を行わせていただきます。ご了承いただけますと幸いです※

概要

Alt text

eiiconがお送りする「新規事業創出における日本の潮流~コーポレートベンチャーキャピタルを成功させるには~」。 業界の先人たちのノウハウから、CVCを成功させるためのエッセンスが詰まった勉強会です。

新規事業の立上げとして、コーポレートベンチャーキャピタルを立上げる企業が各社において増えている昨今、 「立ち上げ時にノウハウがあれば、垂直且つ、目的に合わせた形で運用ができた」 「LP出資及び、スタートアップに対する目利きのプロがいなく、現在も課題である」 といった声が多いことが現状です。

CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)を立上げることはなくとも 「国内をはじめ、海外のスタートアップやテクノロジーの情報について知りたい」 「海外進出する際に、海外ではどういったサービスや事業が進んでいるのかを知りたい」 といったニーズにもお答えできる会となっています。 ぜひご参加ください。

◆日時 7月27日(木)18:00~(受付開始17:45)

◆場所 リージャス丸の内パシフィックセンチュリープレイス(PCP)  https://www.regus-office.jp/area-serch/tokyo-area-serch/marunouchi_pcp/  

◆アクセス JR『東京』駅京葉線連絡口と直結・JR『東京』駅八重洲南口より徒歩2分

◆参加費 無料

◆お持ち物 名刺(受付で頂戴致します)

Alt text

当日スケジュール

18:00 - 今回の勉強会の開催にあたってのご挨拶

(SPACES ・ eiicon)

18:15 -  講演『日本における新規事業立ち上げ方の潮流』

国内の新規事業成功事例をお話しします。

登壇者: i-common ゼネラルマネージャー 荒井 雅人氏 

18:35 - 講演『コーポレートベンチャーキャピタルトレンド』

立ち上げの経緯~国内外における昨今のスタートアップ事情に関してお話しします。 登壇者:GMOベンチャーパートナーズ  取締役 / ファウンディングパートナー 村松 竜氏 取締役パートナー 宮坂 友大氏

※シンガポールよりSkypeによる中継有

19:45 -  ネットワーキング

登壇者紹介

登壇者

i-common ゼネラルマネージャー 荒井 雅人氏 

Alt text 2008年株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)に入社。 金融機関向けの人材紹介を担当。 その後、顧問や専門家の知見やノウハウを活用し、 企業の課題解決の支援を行うi-commonに異動。 コンサルタント及び事業企画マネジャーを歴任後、現在は東日本コンサルティング部ゼネラルマネジャーとして i-commonのコンサルティング部隊を統括。

GMO VenturePartners 株式会社 代表取締役 杉山 一康氏Alt text

ソフトバンクインベストメント(現SBIインベストメント)、日本ベンチャーキャピタルでファンドの組成、管理や投資法務等に従事。また、ベンチャーキャピタルのファンドの組成や管理を行う新規事業を立ち上げ、多くのファンド組成や管理を請け負う。その際、当社のファンドレイズにも関わる。 2016年10月、GMO VenturePartners代表取締役就任。一橋大学商学部卒。

取締役 / ファウンディングパートナー 村松 竜氏

Alt text 早稲田大学卒業後、株式会社ジャフコ入社、GMOインターネットを担当。米国シリコンバレーの現地法人に駐在。GMOインターネット上場後、1999年カード決済処理サービスの株式会社ペイメント・ワンを設立、代表取締役就任。株式会社カードコマースサービスと経営統合し、GMOペイメントゲートウェイ株式会社に社名変更し2005年にマザーズ上場、その後東証一部上場。取締役副社長を現任。 2005年GMO VenturePartners株式会社を設立、ジェネラルパートナーに就任。2012年よりアジア市場に賭けるためシンガポール駐在。22年で通算100社以上投資・創業関与、11社が上場、5社が1000億円以上の時価総額となる。(GMOインターネット、GMOペイメントゲートウェイ、Qihoo360、ライフル、メルカリ) モットーは「産業報国」

GMO VenturePartners 株式会社 取締役パートナー 宮坂 友大氏

 Alt text ネット総合金融グループの金融持株会社SBIホールディングスを経て、2006年に住友信託銀行とSBIグループの出資による現住信SBIネット銀行の立ち上げに参画。2008年より当ファンドに参画し、多くの投資を実行すると共に事業サイドとしては投資先の代表取締役、投資先の取締役を歴任。慶應義塾大学経済学部卒。モットーは「歴史に学び、大胆に機を捉え、胆力をもって行動し、社会に貢献する」

参加対象

・CVCに属する方

・大企業内新規事業担当者

・経営企画室、財務

主催

『eiicon』

https://eiicon.net/

「eiicon」はオープンイノベーションのパートナーを探せるプラットフォーム。各業界・数万社の企業データベースを持つ、パーソルグループの株式会社インテリジェンスが立ち上げたWEBサービスです。

企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなど、さまざまな情報を登録することができ、それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場。それが「eiicon」です。 オープンイノベーションとは… 「企業内部と外部のアイデアを組み合わせることで、革新的で新しい価値を創り出す」こと。 (ヘンリーW.チェスブロウ提唱)

i-common

8000人が登録している顧問や専門家、アドバイザーが持つ知見やノウハウを活用して、企業の課題解決を支援するサービスを提供。

GMOベンチャーパートナーズ

1.事業状況について ・GMOインターネットグループのコーポレートベンチャーキャピタルとしてCVCの黎明期から、 12年目となる運用実績があり、海外及び国内の30社以上から100億円以上を募集。 ・国内だけではなく、北米や東南アジアなど海外投資も8か国で展開。 ・投資パフォーマンスにおいて、業界平均を100%以上アウトパフォーム。 2.主な投資先 ・未上場: ChatWork株式会社/株式会社お金のデザイン/株式会社メルカリ/ランサーズ株式会社など多数。 ・上場済:株式会社ユーザベース/株式会社フリークアウト/株式会社ロックオン/株式会社リアルワールドなど多数。

ロケーションスポンサー

Alt text 日本リージャス