TOP

ベンチャー企業の経営者必見!IPO?M&A?どちらが有利?(企業経営者限定)
クリップ
2017/07/13(木) 10:30 開催
東京都 渋谷

ベンチャー企業の経営者必見!IPO?M&A?どちらが有利?(企業経営者限定)

基本情報

日 時 2017/07/13(木) 10:30 〜 12:00
会 場 TECH PLAY SHIBUYA
住 所 東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F
共 催 野村のアクセラレータープログラム「VOYAGER」
参加枠申込種別参加費定員
一般枠(企業経営者限定)
抽選制 無料 4人 / 定員10人

※ 抽選結果は、2017/07/12 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

イベント概要

所要期間、必要コスト、キャピタルゲイン…… ベンチャー企業経営者のイグジットに有利なのはM&AとIPOのどちらでしょうか?

本イベントでは、東証1部上場・株式会社ストライクの代表取締役社長・荒井邦彦氏をお招きします。 M&Aの仲介者として多数の企業経営者のイグジットに携わる一方で、ご自身はIPOを果たした荒井社長のご経験から、ベンチャー企業経営者の最新のイグジット事情をお話し頂きます。 講演終了後には質疑応答及び、歓談のお時間を設けております。

※本イベントは、野村のアクセラレータープログラム「VOYAGER」の提供するシェアオフィスで開催するイベントですが、直接的にプログラムとは関係ありません。 そのため、当プログラム参加者かどうかに関係なくご参加いただけます。

タイムテーブル

時間 内容
10:30 ~ 11:30 講演
11:30 ~ 12:00 質疑応答、歓談等

講演者情報

荒井 邦彦氏(株式会社ストライク 代表取締役社長)

株式会社ストライク 代表取締役社長 荒井邦彦 1970年生まれ、千葉県出身。一橋大学商学部卒業。 1993年太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入社。IPO支援、財務デューディリジェンスなどの業務を経験。 1997年株式会社ストライクを設立。 学生時代から起業を志していたが、まずは「読み・書き・そろばん」のうち「そろばん」をスキルとして身につけてから起業しようと公認会計士を目指し、1年後、現役合格を果たす。当時会計士は売り手市場の時代。唯一スカウトの電話がかかってこなかった太田昭和監査法人へチャレンジし、入社を果たした。 監査法人時代に上場支援のクライアントでM&Aを頻繁に実行する会社を担当したことから、M&Aビジネスに将来性を感じ、26歳で起業。人脈もカネも営業経験もない中で「インターネットの世界なら勝負できる」と考え、1999年1月、売り手と買い手をネット上でマッチングする国内初のM&A仲介サイト「M&A市場SMART」を創設した。実稼働からわずか3年で累積売買額は100億円を突破。以降も順調に業績を伸ばし、2016年6月、東証マザーズへ上場を果たした。2017年6月、東証一部へ指定替え。 近年はベンチャー企業のM&Aにも取り組んでおり、出口戦略としてのM&Aが増えることにより、ベンチャー企業のすそ野が広がることで日本経済に活力が出ると期待している。

持ち物

お名刺2枚をお持ちください。

本イベントは終了しました
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

TECH PLAYで申込可能なイベント