Mackerel / NewRelic / Elasticsearch Seminar

イベント内容

当セミナーの概要

モニタリングに特化した3サービスのそれぞれの視点から学べるセミナーです!

モニタリングが必要とわかっているけど難しい……そう感じている方はも多いのでは?今回はMackerel / NewRelic / Elasticsearch の3サービスそれぞれが得意な分野でのモニタリングについてお話します。これを機会にモニタリングをはじめませんか?

対象者

  • インフラエンジニア・アプリケーションエンジニアの方
  • サーバー監視・モニタリング系の業務経験は無いが、興味をお持ちの方
  • 自社のサーバー監視・通知の仕組みを効率化されたいとお考えの方
  • 「Mackerel」「NewRelic」「Elasticsearch」という名前は聞いたことがあるが、どんなものかまだご存知ない方
  • モニタリングを始めたいが何から始めればいいか悩まれている方

タイムスケジュール

時間 内容
18:45 〜 19:00 開場・受付開始
19:00 〜 19:05 開会・ご挨拶(Mackerelプロデューサー・杉山)
19:10 〜 19:40 Linux OSから見るMackerelのパフォーマンスモニタリング
19:45 〜 20:15 New Relic によるアプリケーションパフォーマンス監視入門
20:20 〜 20:50 Elastic Stackによるログの監視入門
20:50 〜 22:20 懇親会
22:20 〜 22:30 クロージング
※時間は目安となります

受付・会場のご案内

  • 受付に間に合わない場合・急遽ご欠席される場合は、別途ご案内する緊急連絡先までご連絡をお願い致します。
  • 会場内は全面禁煙となっております(喫煙所は別途ございます。)
  • 飲み物の持ち込みは可能です。

注意事項

  • 当日のイベント内容は後日任意の媒体にて公開させていただくことがあります。
  • イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。その際は、本サイトからのメッセージよりご連絡させていただきますのでご確認をお願い致します。
  • イベントに参加できなくなった場合は、お手数ですが、早めに「キャンセル」の手続きをいただくようご協力をお願いいたします。
  • 当日は受付時に名刺を確認させていただきますのでご持参をよろしくお願いします。

講師

  • 株式会社はてな Mackerel Customer Reliability Engineer 曽根 壮大
    Mackerelを使ってLinux OSの基本的なメトリックのモニタリングのご紹介をします。グラフアノテーションなどMackerelの機能を説明しながらモニタリングの勘所やどのメトリックがどんな意味を持っているのかをご説明します。

  • NewRelic パートナー 株式会社デジカ 宮澤 信吾 様
    New Relic APM を利用した基本的なアプリのパフォーマンス分析方法から、効果的な使い方、知って欲しい機能を紹介します。また、監視とアラートは切っても切れない関係ですので、New Relic のアラートについても簡単に紹介します。

  • Elastic社 Evangelist 大谷 純 様
    Elastic Stackを利用してアプリやサービスのログの可視化方法を紹介します。サービス運用だけでなく、開発中にもログを可視化することにより様々なことに気づくことができるようになります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。