TOP

JICA×国際高専 「グローバルリーダー」世界を舞台に活躍する人材の育成

JICA×国際高専 「グローバルリーダー」世界を舞台に活躍する人材の育成

参加枠申込種別参加費定員
一般参加
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

Alt text

グローバルリーダー 
~世界を舞台に活躍する人材の育成~

概要

変化の激しい社会にあって将来を予測するのは困難ですが、今後も「グローバル化」が進展していくことは間違いありません。国際高専は、10年後の社会が求める「グローバルリーダー」を育成するために、既存の枠組みを超えた革新的な教育を実践します。 今回は、鉄道を中心とした国際的なビッグプロジェクトに従事するなかで「グローバルリーダー」の重要性を感じ続けてきた小泉幸弘氏と、「グローバルイノベーターの育成」を教育目標とする本校校長等が、国際社会で活躍する人材を育てるための教育について語ります。

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
13:30〜 受付開始
14:00-14:05 ごあいさつ ルイス・バークスデール校長
14:05-14:30 国際高専のグローバル教育 津田明洋講師
14:30-14:45 100年電車が走れる橋(JICAプロジェクト) 小泉 幸弘
14:45-15:45 パネルディスカッション:10年後の社会が求める人材とは 小泉 幸弘
ルイス・バークスデール
向井 守 
15:45-16:00 国際高専概要説明  入試センター所長 向井 守
16:00-16:30 個別相談  各スタッフ

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

登壇者名

小泉 幸弘氏

独立行政法人国際協力機構資金協力業務部 参事役

1993年東京工業大学大学院社会開発工学修了、国際協力事団(現国際協力機構)入団。 運輸省第二港湾建設局、カンボジア事務所等を経て2014年12月より現職。 専門は運輸交通、都市計画、及びメコン地域開発。 カンボジアつばさ橋の建設には、調査・計画段階から2015年の完成まで10数年にわたって関与。 現在はミャンマー鉄道をはじめ、セネガル港湾、タンザニア道路、アフガニスタン空港、タジキスタン変電所など多数の社会インフラ案件に関わっている。 東京工業大学、埼玉大学、名古屋大学、明治大学等で客員准教授、客員講師等として、学生向けに開発途上国支援についての講義を行う。土木学会2016年度国際活動奨励賞受賞。

登壇者名

津田 明洋

金沢工業高等専門学校 講師

玉川大学文学部比較文化学科卒。セントマイケルズ大学大学院修士課程(第二言語としての英語教授法)修了。2014年、金沢工業高等専門学校講師に着任し、英語科目を担当。SRI I2I認定ファシリテーター。学生の海外プロジェクトの引率など国際経験も豊富。

持ち物

筆記用具

参加費

【一般枠】

無料

ハッシュタグ

#ICT

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

注意事項

リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。

本イベントは終了しました
2017/10/28(土)
14:00〜16:00
本イベントは終了しました
参加者
0人 /定員30人
会場
金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス(虎ノ門ヒルズ横)
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階

グループ

主催

国際高専募集委員会

フォロワー6人
フォローする

タグに関連するイベント

2017/11/26(日) 14:00 〜 14:55
東京都 末広町
2017/11/22(水) 18:30 〜 20:30
鳥取県 湖山
2017/11/18(土) 18:30 〜 21:00
東京都 西新宿