TOP

イベント内容

概要

「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。

イベント要領

日時: 2018月1月10日(水)
   受付:18:30〜19:00
   勉強会:19:00〜21:00
   懇親会:21:00〜22:00

会費:
 ・一般 1,000円(懇親会費込み)
 ・学生 無料(先着20名)※受付時に学生証を提示してください
 ※関係者以外の方は「スタッフ・講師」枠を選択しないでください。

持ち物:
 ・名刺(受付の際に1枚、ご提供ください)
 ・受付票(本サイト右側の「受付票を見る」から印刷してください)

対象者:
 ・Pythonに関心のある方
 ・プログラミングに関心のある方

会場:
  株式会社クリーク・アンド・リバー社 2F レインボーホール
  〒100-8111 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル
  http://bit.ly/1F3nJ32 

協賛: リーディング・エッジ社


勉強会プログラム

「Pythonでスタートして、Pythonを仕事にするまでの話」
横山 直敬(ビープラウド)

みんなのPython勉強会がきっかけで勉強を再開し、がっつりPythonをやる会社に入社しました。 Pythonによるキャリア形成の話やビープラウドに入ってからの話をします。

「量子コンピュータプログラミング入門」
湊 雄一郎(MDR), 加藤 拓己(アララ)

量子コンピュータのプログラミングの主流はすでにPythonになっています。量子コンピュータとは何かから始め、実際に量子コンピュータのAPIとSDKを組み合わせることで量子コンピューティングのプログラミングを行う方法を紹介したいと思います。

「pythonと人工知能」
田中潤(ShannonLab代表)

弊社が書いたpythonツボコツを紹介します。Python=>Django=>deep learningが学べる本です。それと、ネガポジ判定、文章生成、音声認識など、弊社の取り組みやビジネスの紹介を致します。


懇親会(ビアバッシュ)

会場にてビアバッシュ。
LT(ライトニングトーク)のネタがある方はぜひどうぞ。

2018/01/10(水)
19:00〜21:00
参加者
146人 / 定員150人
会場
クリーク・アンド・リバー社
〒100-8111 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル