TOP

TensorFlow User Group #7

イベント内容

第 7 回TensorFlow User Group(TFUG)のミートアップ開催のお知らせです。 TensorFlow User GroupはTensorFlowに興味をお持ちの全ての方に取って有益な情報収集、情報交換の場になることを目指したミートアップを定期的に開催します。

概要

会場は六本木ヒルズのGoogleオフィスをお借りします。 また、Google様のご厚意により懇親会は無償で実施します。軽食+お酒をご用意しておりますので、発表者を交えてのより深い議論や交流の場としていただければと思います。

スピーカー枠について

今回は 4 枠のスピーカーを募集します。 TFUGでTensorFlowの活用事例を話したい!と思われた方は是非「スピーカー枠」でお申し込みください。 また、スピーカー枠でお申し込みされた方は登録時にメールアドレスをご記入ください。詳細を別途ご連絡させていただきます。なお、スピーカー枠は各30分となりますが、調整は可能ですのでお気軽にご相談ください。

スタッフ枠について

スタッフ枠も募集します。 TFUG の運営やイベントをサポートしたい方を募集します。今回のイベントでは受付や配信などをサポートしてもらう予定です。当日の準備などもありますので、18:00頃ご来場頂く想定です。

タイムスケジュール

時間は目安ですので変更の可能性があります。

時間 タイトル 発表者 概要
18:30 開場 - 19:30以降は入場できなくなりますのでご注意ください
19:00- オープニング 運営より 会場周りの諸注意
19:05-19:35 汎用数値計算機としてのTensorFlow動作解析と考察 奥田 幸男さん EagerとSession.Runとで、簡単なプログラムのデータ量と処理時間特性を取得し、TFの基本機能とマルチ・コアの有効性を考察します。
19:35-20:05 形態素解析を利用した江戸川乱歩風文書の生成 石垣哲郎さん
(日本インサイトテクノロジー株式会社 担当部長)
青空文庫から入手した江戸川乱歩の著作を形態素解析システム「juman++」を用いて分かち書きし、これを学習データとして文書作成を試みます。
20:05-20:45 懇親タイム
20:45-21:15 Tensorflowユーザから見たAlpha(Go)Zero, Ponanza 大渡 勝己 さん
(HEROZ株式会社 エンジニア)
21:15-21:45 TensorFlow Liteと失われたPixel 2 keiji_ariyama さん

当日の受付について

  • 時間:18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 場所:六本木ヒルズ 森タワー LL階臨時受付
  • 受付の際に「受付票」をスマートフォン等で提示をお願います。

TFUG について

データフローグラフを用いた数値計算のためのオープンソースソフトウェアであるTensorFlowのユーザーグループです。

注意事項など

  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォンでの提示で入場できます。
  • 18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 無線 LAN が利用可能です。電源はほとんどありません。
  • 会場は禁煙です。
  • イベントの様子は映像配信を行う予定です。
  • イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/01/29(月)
19:00〜22:00
参加者
166人 / 定員166人
会場
Google東京オフィス
東京都港区六本木6-10-1

注目のポジション