TOP

いつもの挙動を勘案した時系列データ異常検知&地震オープンデータ分析 - Sapporo Tech Bar #15

いつもの挙動を勘案した時系列データ異常検知&地震オープンデータ分析 - Sapporo Tech Bar #15

参加枠申込種別参加費定員
事前申し込み
先着順 無料 1人 / 定員30人

イベント内容


概要

札幌でお酒を片手にテクノロジーを語り合う、「Sapporo Tech Bar」
データベース、データ分析の話題を中心に、緩い感じに集います。

今年最初のSapporo Tech Barでは、前半は、最近のIoTデータ活用としても注目を集める時系列データの異常検知について、最近のトピックを交えながら紹介します。後半は、東京公共交通オープンデータチャレンジというコンテストを通して感じた日本のオープンデータが抱える課題などについて言及するとともに、これらのデータでできそうなことについて皆さんと考えてみたいと思います。

学生の方も、今年入社した新人の方も、若手エンジニアの方も、熟練エンジニアの方も、興味を持って参加いただける方は大歓迎です。

タイムテーブル

18:30 – 18:35オープニング
18:35 – 21:00

【第1部】いつもの挙動を勘案しつつ時系列データから異常を検知するには?

株式会社インサイトテクノロジー Insight Lab 中村 良幸 / 小浦方 寛太

IoTなど刻々と蓄積される時系列データを活用して異常を検知するには、”いつもの正常な挙動” を勘案することが肝となってきます。
季節や曜日による変動、日中の変動などの “いつもの正常な挙動” をどう捉え、そこからのずれをどのように検知するか?デモも交えつつ、理論的な部分も含めご紹介します!

【第2部】東京公共交通オープンデータで目指せ賞金100万円!

株式会社インサイトテクノロジー 平島 優樹

オープンデータの代表格である交通データ。いま東京公共交通オープンデータチャレンジというコンテストが開催され、鉄道、バス、航空のデータが公開されているのをご存知でしょうか?
どのようなデータが公開されているか、実際に触ってみて感じた日本のオープンデータが抱える課題などについて言及するとともに、どのようなアプリケーションがありそうか、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。


(途中に15分程度の休憩をはさみます!)

詳細・お申込み

※参加申込は以下のURLからお願いいたします。
 TechPlayでは受け付けておりません。

https://www.db-tech-showcase.com/events-seminars/db-tech-salon/20180131_sapporo_tech_bar

注意事項

※参加申込は以下のURLからお願いいたします。TechPlayでは受け付けておりません。
https://www.db-tech-showcase.com/events-seminars/db-tech-salon/20180131_sapporo_tech_bar
本イベントは終了しました
2018/01/31(水)
18:30〜21:00
本イベントは終了しました
参加者
1人 / 定員30人
会場
株式会社インサイトテクノロジー 札幌開発センター
札幌市中央区北5条西6丁目2-2 札幌センタービル 14F