MySQL Trend Seminar 2018 @Fukuoka

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY参加枠
先着順 無料 0人 / 定員15人

イベント内容

概要

セミナーページURL : http://www.s-style.co.jp/press/seminar180220.html

対象

  • MySQLの最新動向、高可用性など最新トレンドご興味をお持ちの方
  • MySQLの導入を検討されている企業のご担当者様
  • MySQLやOracle Cloudにご興味をお持ちの方

日時

2018年2月20日(火) 19:00~21:30 (18:30開場)

会場

さくらインターネット社 福岡オフィス セミナールーム

(〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-12-15 読売福岡ビル 7F)

持ち物

受付時、お名刺を1枚頂戴いたします

協賛

日本オラクル株式会社

プログラム内容

セッション1 ついにリリース候補版! MySQL 8.0の新機能 ~MySQL 8.0の新機能、Oracle MySQL Cloud Serviceのご紹介~

日本オラクル株式会社 MySQL Global Business Unit 山崎 由章 氏

MySQLの次期バージョンであるMySQL 8.0では、データディクショナリでのシステムメタデータの管理、 日本語に適した照合順序の追加、Window関数の追加など、多くの新機能/改善点があります。 本セッションでは、これらの最新情報をご紹介させて頂くと共に、Oracle Cloud上での MySQL Cloud Serviceについても合わせてご紹介させて頂きます。

セッション2 新しいHAのカタチ「MySQL InnoDB Cluster」のご紹介

株式会社スマートスタイル MySQLソリューション事業部 データベース部 中野

「MySQL InnoDB Cluster」はアプリケーションとのルーティングやクラスタの管理も含めオラクル社純正コンポーネントで構成された高可用性ソリューションです。 本セッションでは、従来のマスター/スレーブのレプリケーションと比較しつつ、その特徴や内部構造などMySQLサーバーの運用がどのように変わるかをご紹介させていただきます。

セッション3 MySQLからアプリケーション基盤まで、最適なクラウドへの移行 ~オンプレミスからクラウドへ、Oracle Cloudを選択する理由~

日本オラクル株式会社 オラクル・デジタル 北嶋 伸安 氏

オラクルはコストパフォーマンスの高いIaaS基盤だけではなく、 MySQLなどのデータベース・クラウドサービスやJava, Node.js,PHP Rubyなどを稼働させるDockerベースの軽量なアプリケーション実行環境 となるクラウドサービス(Oracle Application Container Cloud Service) をPaaS基盤として提供しています。 本セッションでは、Oracle PaaS / IaaSの特徴や、オンプレミスで構築された MySQLとアプリケーションをクラウドに移行する際のユースケースを解説します。

セッション4 pixivにおけるMySQL運用の実際

ピクシブ株式会社 インフラ部   山根 祥之 氏

ピクシブではイラストコミュニケーションサービス「pixiv」をはじめとし、クリエイター向け通販サービス「BOOTH」、グッズ作成サービス「pixivFACTORY」など、クリエイターを支援する様々なサービスを提供しており、そのほぼ全てでMySQLを採用しています。本セミナーではpixivの比較的シンプルな構成を紹介し、40億レコードを超えるテーブルのALTERなど、実際の運用の苦労点やノウハウについてお話しします。

 タイムテーブル

項目 時間
Session1 19:05-19:45
Session2 19:45-20:25
Session3 20:25-21:00
Session4 21:10-21:30
本イベントは終了しました