【東京】JJUG ナイトセミナー 「ガチKubernetes講座@Microsoft」 3/2(金)開催

イベント内容

2月のナイトセミナーは、2月30日・・・ではなくて、3月2日(金)に「ガチKubernetes講座@Microsoft」というテーマで開催します。

目まぐるしく状況が変わり、注目度も高まる一方のコンテナ技術ですが、特にDockerとKubernetes (k8s) はその中心にいると言って良いでしょう。今月のJJUGナイトセミナーはそのKubernetesを取り上げ、特に本番環境で運用したいと考えるJavaの開発者・運用者向けのセッションを行います。いま話題の分野ですので、ぜひこの機会に学んでください。

ただし、今回のセッションはDockerやコンテナなどの基本的な内容は説明せず、より応用的な内容が中心となっているため、すでにDockerなどのコンテナ技術を習得済みの方を対象とさせていただきます。あらかじめ学習したうえでご参加いただくようお願いします。

またイベントの後に懇親会がございます。こちらにも、ぜひご参加ください!
なお開催場所が、いつもの日本オラクル株式会社(外苑前)ではなく、日本マイクロソフト株式会社(品川)となっておりますので、ご注意ください。

タイムテーブル

時間 内容
18:55-19:00 オープニング
19:05-20:55 「Java に関わりのある開発者・運用者にお届けする ガチ Kubernetes 講座」
20:55-21:00 クロージング
21:00- 懇親会

セッション概要

Java に関わりのある開発者・運用者にお届けする ガチ Kubernetes 講座

Javaに関わるエンジニア向けに 2 時間で Kubenetes (k8s) をある程度理解し、実際に開発・運用で使えるようになるためのセッションです。
k8s は開発者のためのツールでも、運用者・インフラ担当者のためのツールでもなく、DevOps (開発者と運用者) の両方の視点と、両方にとってのメリット・デメリットを理解しなければ、正しく運用はできない製品と私は考えています。
本セッションでは、開発者からみた k8s の操作方法や、運用者が開発者に求める実装方法、また k8s を運用していく上で必要となる設定などについてご紹介します。
また、VM のインストールやオーケストレーションツールの環境構築が不要で瞬時にコンテナを起動できる Azure の機能についてもご紹介します。

なお、本セッションはDocker やコンテナ技術に関してある程度理解している方を対象とするため、Docker コマンドや Docker リポジトリの利用方法など基礎的な内容は取り扱いません。参加希望の方は大変恐れ入りますが、事前に学習の上ご参加ください。

日本マイクロソフト株式会社
寺田 佳央 ( @yoshioterada )

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント