TOP

日本OpenStackユーザ会 第38回勉強会

イベント内容

今回の勉強会は「Software-defined Storage(SDS)」です。

OpenStack は実に多用なストレージ装置/ストレージ技術に対応しており、それらの中にはコモディティサーバとソフトウェアで構成されたストレージ(Software-defined Storage:SDS) も含まれています。 特に、Ceph は OpenStack の様々なサービスに対応した人気のある SDS です。また、Linux では歴史のあるネットワークストレージ技術 DRBD もハイパーコンバージドインフラ構成可能な SDS として進化し、OpenStack 対応を進めてきました。今回はこの Ceph と DRBD SDS について紹介して頂きます。

概要

オープンソースクラウド基盤ソフトウェアである、OpenStack や関連OSSに関する勉強会です。

  • 対象とレベル
対象
OpenStackに興味がある方
OpenStackの利用を検討(評価)している方
OpenStackを既に利用されている方
OpenStack開発に関わる方
レベル
初心者
中級者
上級者

参加費

無料

タイムテーブル

時間 内容 発表者
18:40 - 受付
19:00 - 19:05 各種案内
19:05 - 19:50 Ceph/Glusterの最新動向とOpenstackとのインテグレーション(仮) レッドハット 宇都宮様
20:05 - 20:45 DRBD SDS サードウェア 黒木様
- 21:00 解散

会場

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム  株式会社インターネットイニシアティブ

注意事項

  • 勉強会場は禁煙です。
  • 会場内での食事はできません。飲料のみ持ち込み可です。
  • ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。

入館に関して

  • 入館には受付が必要です。2FのIIJ受付に勉強会用のブースを特設しますので、受付を済ませてから入館をお願いします。(受付は Bゲート前になります。レストラン側からは入れません)
  • 受付は19:30までです。それ以降で参加される方は無人の2F受付前でハッシュタグを付けて関係者を呼んで下さい。
  • 確実ではないので、遅れないようにお願いします。

リモート配信

予定はありません

その他

  • 発表者・関係者・スタッフの申し込みは不要です。
  • 不参加の方は必ずキャンセルしてください。

免責事項

本勉強会の内容は、発表者が知り得た範囲での発表であり、その正確性と完全性を保証するものではありません。

本勉強会から得られた情報により、何らかの損害を負った場合であっても、発表者並びに主催者は一切の責任を負いません。予めご了承ください。

皆様のご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/23(月)
19:00〜21:00
参加者
132人 / 定員150人
会場
インターネットイニシアティブ
東京都千代田区富士見2-10-2 (飯田橋グラン・ブルーム)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。