TOP

Adobe XD meeting 14

イベント内容

画面デザインだけじゃないXDの魅力

3月はチーム・個人にこだわらず、画面デザイン以外の利用法について考えます。

会場はサイボウズ株式会社東京オフィスをお借りします。入館証発行に必要な情報は前日(直前にも送信します)メールにて配信しますので、必ずConnpassを通してメールを受け取れるようにしてください!

電源およびWi-Fiの準備がございます。

終了後、希望者で懇親会を予定しています。

タイムテーブル

18:30 〜 開場・受付開始
19:00 - 19:10 会場説明・Adobe XD UGについて
19:10 - 19:25 Adobe XD 最新動向とTips
19:25 - 19:50 ■セッション1:『ゲーム屋ですがこんな風にXD使ってます』
19:50 - 20:05 休憩・質問タイム
20:05 - 20:20 ミニセッション:シンボルとグループとリピートグリッド
20:20 - 20:45 ■セッション2:『XDでカスタマージャーニーマップ埋め埋め』
20:45 - 20:55 会場スポンサーよりお知らせ(株式会社サイボウズ デザインチーム)
20:55 − お知らせ&撤収

発表内容

※順番は変わる可能性があります。

セッション1:『ゲーム屋ですがこんな風にXD使ってます』

株式会社カエルパンダ/クリエイティブディレクター
奥田 覚(おくだ かく)さん

β版からXDヘビーユーザーのゲーム屋です。

業務では本来のプロトタイピングだけでなく、XDの生産性をフル活用し、時には指示書、規模によっては本番用グラフィック作成にも使ってます。

今回、簡単ではありますが、こんな事にも使えるよーという使用例をご紹介します!

セッション2:『XDでカスタマージャーニーマップ埋め埋め』

株式会社ビルディット/シニアデザイナー
石崎 由美(いしざき ゆみ)さん

@uniq です。
最近は手を動かす職人系な作業よりも、上流工程のデザインワークが多めです。
Webサービスを作る上で、デザイン作業の手前でもこんな風に使ってます〜という話をする予定です!

ミニセッション:シンボルとグループとリピートグリッド

シンボルとグループ、シンボルとリピートグリッドでちょっと手を抜ける制作テクニックを紹介します。

会場について

東京メトロ日本橋駅直結の日本橋東京タワー27階

  1. 7Fの自動受付で入館証を発行します(この時メールでお送りする番号が必要です)
  2. 27Fまでエレベーターでお上がりください
  3. エレベーターホールを出るとすぐ会場になります

注意事項

  • 先着順ですが申込多数となった場合、キャンセルせず欠席を何度もされている方、同日に開催されるイベントへの申込みが確認できた場合には参加をお断りする場合ございます。
  • 受付は受講票にて行います。受講票の画面 をご用意いただけるとスムーズに受付が完了しますので、事前に準備をお願いします。
  • 建物7階から27階に上がるためには入館証(メールにてコードをご連絡)が必要です。Connpassからメールを受け取れるようにしてください。
  • 当日(3/16)18時30分を過ぎてメールが届かない場合、https://twitter.com/adobexd_study にご連絡ください。
  • 電源タップは数に限りがありますのでご利用の際には延長ケーブルなどをお持ちいただくか譲り合ってご利用ください。
  • 当日会場内やセッション時、記録用の写真や動画を撮影します。写真はTwitterなどのSNSに投稿、勉強会レポートに使用しますので問題がございましたらお申し出ください。

会場提供

サイボウズ株式会社

撮影・後日配信 協力

crash.academy 学びをキャリアへつなげるITを学ぶすべての人たちへ向けた学習・キャリアサポートサイト

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。