TOP

SAP HANA ファーストトラック ~HANAで作る最初のアプリケーション~

SAP HANA ファーストトラック ~HANAで作る最初のアプリケーション~

参加枠申込種別参加費定員
一般
先着順 無料 9人 / 定員10人

イベント内容

SAP HANA ファーストトラック
~HANAで作る最初のアプリケーション~

概要

SAP HANAを初めて触る方向けのハンズオンです。以前にも開催し、好評だったため再度開催する運びとなりました。

少人数でじっくり解説しながら進めていきます。

HANA上の典型的なアプリケーション形態であり、S/4 HANAアドオン開発において応用可能である、ストアドプロシージャとインフォメーションビューの開発方法と基本的な手順をハンズオンを通して理解して頂けます。

HANAに興味のある方はぜひこの機会にお申し込みください!

タイムスケジュール

時間 内容
12:30 受付開始
13:00 - 13:15 開催のご挨拶
13:15 - 13:45 クライアントツールの基本的な使い方
13:45 - 14:30 テーブルの作成〜データの登録
14:30 - 14:45 ブレイクタイム
14:45 - 15:15 SELECT文、リレーショナルビュー、ストアドプロシージャの作成
15:15 - 16:00 インフォメーションビューの作成
16:00 - 16:45 VisualizePlanで最低限知るべきこと
16:45 - 17:00 Q&A
17:00 - 17:10 アンケート回答タイム
17:10 終了

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

新久保 浩二 氏
SAPジャパン株式会社
2015年からSAPジャパンでSAP HANA Platform、Big Data関連ソリューションのプリセールスを担当。現在は、ビジネスディベロップ部門でSAP HANAの技術系啓蒙活動に従事。「なかなか、SAPのプラットフォーム関連の技術情報が出てこない問題」を解決すべく、社内外でのSAPのプラットフォームに関する技術的側面の活動を積極的に実施中。
花木 敏久 氏
アクセンチュア株式会社
サイベース、DELL、SAPを経て現在アクセンチュア。データベース、ストレージなど一貫してデータ管理インフラ畑を歩む。2017年10月より現職、SAPで培ったインメモリデータベースSAP HANAの経験を生かすべく、ITアーキテクトの道を邁進中。

持ち物

ご自身のPC(必要なスペック、ソフトウェアについては参加者の皆様に別途メールでお知らせいたします。)

参加費

無料

主催

アクセンチュア株式会社

協賛

SAPジャパン株式会社

注意事項

本イベントへの参加について、下記の経験やスキルを有していることを前提とさせて頂きます。
・データベース(オラクル、SQL Serverなど)管理者、データベースアプリケーション設計者・開発者の経験
・データベースオブジェクトとSQLの基本概念・知識

また、事前にパブリッククラウド上での環境設定などを行って頂く必要があります。設定内容・方法については参加者の皆様に別途メールでお知らせいたします。
本イベントは終了しました
2018/04/06(金)
13:00〜17:10
本イベントは終了しました
参加者
9人 / 定員10人
会場
SAPジャパン本社ビル
東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル