TOP

みんなのPython勉強会#34

イベント内容

概要

「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。

イベント要領

日時: 2018月4月3日(火)
   受付:18:30〜19:00
   勉強会:19:00〜21:00
   懇親会:21:00〜22:00

会費:
 ・一般 1,000円(懇親会費込み)
 ・学生 無料(先着20名)※受付時に学生証を提示してください
 ※関係者以外の方は「スタッフ・講師」枠を選択しないでください。

持ち物:
 ・名刺(受付の際に1枚、ご提供ください)
 ・受付票(本サイト右側の「受付票を見る」から印刷してください)

対象者:
 ・Pythonに関心のある方
 ・プログラミングに関心のある方

会場:
  株式会社クリーク・アンド・リバー社 2F レインボーホール
  〒100-8111 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル
  http://bit.ly/1F3nJ32 

協賛: リーディング・エッジ社


勉強会プログラム

「みんなのBlockchain」
あべんべん (@abenben)

Blockchainが、さまざな産業で活用され始めてきました。
では、そのBlockchainというのは、いったいどんな技術で、ビジネスでどのように利用されようとしているのでしょうか?
今回は、いくつかの事例を用いて、重要となる部分を簡単に解説します。さらに、この技術の可能性や、未来を拓く希望についてもお話しします。

「新しい資金調達の形と、そこから始まる地方創生」
川崎康弘(@pheromo , 株式会社クラウドリアルティ)

昨今、Fintechの目覚ましい発展によりお金のあり方や流れ方が大きく変わろうとしています。
そんな中、数あるFintech企業の中でクラウドリアルティが目指している世界をご紹介し、そのサービスを実装していく上でPythonがどのように使われているかをお話させていただきます。

「Pythonで株式投資」
内田 友幸(@smarttradeinc , Smart Trade)

アルゴリズムプラットフォーム「QuantX」を使って株式投資アルゴリズムの組み方を解説します。
Pythonで手軽に売り買いのタイミングを記述をすればバックテストで性能がすぐに測れます。いい性能の物ができたらそれをそのまま売る事もできます。自分でトレードして儲けてもいいし、売ってもいい、新しいPythonの楽しみ方をあなたに!


懇親会(ビアバッシュ)

会場にてビアバッシュ。
LT(ライトニングトーク)のネタがある方はぜひどうぞ。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/03(火)
19:00〜21:00
参加者
138人 / 定員150人
会場
クリーク・アンド・リバー社
〒100-8111 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。