TOP

【大阪】LINE Developer Meetup #31

イベント内容

LINE Developer Meetup in Osaka #31

LINEが定期的に開催する技術者向けミートアップ「LINE Developer Meetup」 、31回目となる今回は初の大阪にて開催いたします。今回のテーマは「モバイルアプリ開発」です。LINE Kyotoのエンジニアを中心に、モバイルアプリ開発に関連したことをお話し致します。

セッション2・セッション3は英語主体になりますが、ゆっくり、ときおり日本語を交えて講演します。

※ 現在エンジニアの方、またはエンジニア志望の学生など基本的にプログラミングに関わっているみなさまを対象としております。

日時

2018年3月30日(金)18:30~21:00

※開場は18:00~

場所

TKPガーデンシティ大阪梅田 

大阪府 大阪市福島区 福島5-4-21 TKPゲートタワービル  バンケット2A

※受付にてconnpassのユーザIDもしくは受付番号を確認致します。

予定

時間 コンテンツ 登壇者
18:00 開場
18:30 開演(乾杯+挨拶) LINE Fukuoka: きしだ なおき
18:35 【セッション1】New Java Things Mobile Developer Should Know LINE Fukuoka: きしだ なおき
19:05 【セッション2】Lets have a look at Apple's Metal Framework LINE Kyoto: Freddy Vogel
19:35 小休憩
19:40 【セッション3】Create your DSL with Kotlin LINE Kyoto: Freddie Wang
20:10 懇親会 参加者・登壇者・弊社エンジニアとの懇親
21:30 CLOSE

※参加費無料。軽食をご用意します。

・【セッション1】New Java Things Mobile Developer Should Know /LINE Fukuoka: きしだ なおき

最近、Javaの世界に大きな変化が出ています。この変化は、モバイルアプリの開発にも間接的に影響を及ぼすかもしれません。 このセッションでは、そんなJavaの変化について説明し、もしかしたら使うかもしれないモバイル上のJavaの動きについても紹介したいと思います。

・【セッション2】Lets have a look at Apple's Metal Framework /LINE Kyoto: Freddy Vogel ※英語主体のセッション(日本語を交えて講演)

Metal is Apple's GPU framework. It was first introduced in 2014 and with iOS 11 and High Sierra the second version was released in 2017. Metal does not only accelerate graphics but much more.

Let’s use Swift to write our own render pipeline, dive into metal performance shaders and have a look at other possibilities that Metal gives us!

-

MetalはAppleのGPUフレームワークです。 2014年に最初のバージョンが発表され、2017年にはiOS 11やmacOS High Sierraと一緒にMetal 2がリリースされました。 しかし、Metalは単にグラフィックを速くするだけではありません。

さぁ、Swiftで独自のレンダリングパイプラインを書いて、Metal Performance Shadersの世界へ飛び込みましょう!Metalの可能性が見えるはずです。

・【セッション3】Create your DSL with Kotlin/LINE Kyoto: Freddie Wang ※英語主体のセッション(日本語を交えて講演)

Recently, Kotlin becomes more and more popular in android development even in server development. Kotlin brings a lot of exciting features which Java doesn't have yet. Even you can create new DSL with Kotlin very easily.

In this talk, I am going to demonstrate how to use Kotlin to create your own DSL and understand how cool it is.

-

ここ最近、KotlinはAndroid開発でどんどんメジャーになってきて、サーバーでも使われ始めています。 Kotlinは、Javaが持たないたくさんのステキな機能をもたらしてくれました。そのおかげで、Kotlinを使って新しくDSLを作ることも簡単になっています。

このセッションでは、自分のDSLをどうやってKotlinで作るか、そしてそれがどれだけクールかをお見せしたいと思います。

Sushi&Beerの簡単な軽食をご準備いたします。また、懇親会を行いますので、ぜひ弊社社員だけでなくご参加のエンジニアの皆さんとご交流ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/03/30(金)
18:30〜21:30
参加者
134人 / 定員135人
会場
TKPガーデンシティ大阪梅田
大阪府 大阪市福島区 福島5-4-21

注目のポジション