TOP

Recap of TensorFlow Dev Summit 2018

イベント内容

3月30日に米国で開催される TensorFlow Dev Summit 2018。このイベントで発表された情報を、参加メンバを中心に振り返ります。 昨年はv1.0のリリースややKerasの統合が発表されたTF DevSummit、今年はどんな発表があるでしょうか。

会場は六本木ヒルズのGoogleオフィスをお借りします。 また、Google様のご厚意により懇親会は無償で実施します。軽食+お酒をご用意しておりますので、発表者を交えてのより深い議論や交流の場としていただければと思います。

タイムスケジュール

変更の可能性がありますので、ご注意ください

時間 タイトル 発表者 概要
18:30 開場 - 19:30以降は入場できなくなりますのでご注意ください
19:00-19:05 オープニング 運営より 会場周りの諸注意
19:05-19:20 Overview 足立昌彦さん
(株式会社カブク)
19:20-19:35 TensorFlow Lite 佐藤 一憲さん
(Google合同会社)
19:35-20:05 TensorFlow.js 飯塚 修平さん
(Google合同会社)
Tensorflow.js とそのアプリケーション(Emoji Scavenger Hunt、Gboard 物理手書きバージョン)について
20:05-20:35 休憩
20:35-20:50 TensorFlow Hub & Distributed TensorFlow 藤原 秀平さん
(株式会社メルカリ)
20:50-21:05 Eager Execution & TFX 太田満久さん
(株式会社ブレインパッド)

当日の受付について

  • 時間:18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 場所:六本木ヒルズ 森タワー LL階臨時受付
  • 受付の際に「受付票」をスマートフォン等で提示をお願います。

TFUG について

TensorFlowのユーザーグループです。

注意事項など

  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォンでの提示で入場できます。
  • 18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 無線 LAN が利用可能です。電源はほとんどありません。
  • 会場は禁煙です。
  • イベントの様子は映像配信を行う予定です。
  • イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/09(月)
19:00〜21:00
参加者
150人 / 定員150人
会場
Google (六本木)
東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズ森タワー

注目のポジション