TOP

IGDA日本 ゲームサーバ勉強会 #8

IGDA日本 ゲームサーバ勉強会 #8

参加枠申込種別参加費定員
参加券
先着順 1,000円
PayPal支払い
11人 / 定員20人
参加券+ビアバッシュ券
先着順 1,500円
PayPal支払い
32人 / 定員50人

イベント内容

ゲームサーバ勉強会#8
NPO法人IGDA日本 SIG-NetworkSystem

概要

サーバ側のエンジニアからクライアント側のゲームデザイナーまで、幅広い層にリーチする「ゲームサーバ勉強会」で、第8回目の勉強会が開催されます。

今回はGo言語の事例と、Fluentd、Elixirについての講演の内容で予定されています。

終了後は会場で簡単なビアバッシュも開催いたします。

SIG-NetworkSystem公式サイト:こちらから過去の活動実績や資料などをご確認いただけます。

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
13:00 受付開始
13:30 オープニング
13:40 Fluentdで注意するべきところ 望月大作
14:30 from Python to Elixir 渡邊堅一郎
15:10 Goでゲームサーバ実装をして考えたこと 水野敬太
16:00 休憩
16:10 ビアバッシュ
18:30 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

登壇者名

望月大作

ガンホー・オンライン・エンターテイメント

Fluentdを使ってデータ欠損を防ぐために、ハマった点やどのような構成で運用した方が良いのかをお伝えしたいと思います。Embulkについても少しお話しさせて頂く予定です。

登壇者名

渡邊堅一郎

株式会社gumi

「今後gumiはElixirとともにある。Python2から3へは移行しません」
Elixir Conf Japan 2017 でCTOの突然の脱Python宣言から一年。そこから現場で何をしてきたかをお話しします。
CTOは基盤サービスを Erlang から Elixir へ移行した話でしたが、ゲームサーバーフレームワークを Python から Elixir へ移行した話です。

登壇者名

水野敬太

面白法人カヤック

すべてがGoで実装されたゲームサーバを作り上げて、苦労したことや苦労しなかったことを話しつつ、楽しかった話をします。

参加対象

  • 初級者~中級者向けで考えております(サーバ側のプログラムに興味があり、キャッシュやデーターベースを知っている方)
  • サーバーの事を全く分からないクライアント側の人も大歓迎です!

※ 時間が過ぎていても入場可能です。是非お越し下さい。

持ち物

筆記用具

深夜の電話連絡に耐えられる心

参加費

【参加券】

セミナーのみ参加 1000円(Paypal支払い)

セミナー+ビアバッシュ 1500円(Paypal支払い)

ハッシュタグ

#igdaj

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせは sales[at]igda.jp からお願いします。

注意事項

チケットが完売時のみキャンセルを受けつけます。

リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、PayPalでのお支払いとなります。
お支払いにあたっては、PayPalへのアカウント登録が必要となります。


PayPalでお支払いができない場合

PayPalお支払い手続きの画面上で、一部のお客様には『現時点では、PayPalアカウントを使用して支払いを実行できません。』などのメッセージが表示されることがございます。
この場合、お客様個別の状況によるもので、弊社では状況がわかりかねますので、PayPalヘルプセンターへ直接お問合せ下さい。

本イベントは終了しました
2018/05/12(土)
13:00〜19:00
本イベントは終了しました
参加者
43人 / 定員70人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F

グループ

主催

IGDA日本

フォロワー11人
フォローする