TOP

golang.tokyo #15

イベント内容

イベントについて

第15回目の開催となりました!

今回ですが、入館方法をよくお読みの上でご応募ください。

golang.tokyo って?

プログラミング言語のGoの導入企業のメンバーが集まり、Goの普及を推進するコミュニティです トークイベント、ハンズオン、etcのイベントを開催していく予定です!

タイムテーブル

時間 内容
19:00 ~ 開場・受付
19:30 ~ 19:40 オープニング
19:40 ~ 20:10 Effective Streaming in Golang
20:10 ~ 20:40 次世代のコンテナランタイム!?gVisorのコードを読みながら理解してみる
20:40 ~ 21:10 休憩
21:10 ~ 21:20 LT1(抽選)
21:20 ~ 21:30 LT2(抽選)
21:30 ~ 21:40 LT3(抽選)
21:40 ~ 21:50 終了・撤収

セッションには質疑応答時間を含みます

登壇者

Effective Streaming in Golang

井本 裕/株式会社ディー・エヌ・エー
Go on GAE でプラットフォームのサーバーサイド開発を行っています。

GitHub: https://github.com/avvmoto
Twitter: https://twitter.com/avvmoto

次世代のコンテナランタイム!?gVisorのコードを読みながら理解してみる

Flatt, Inc.CEO 。Goで主にruntimeあたりを読むのが好き。 社長業に追われてコードを書く時間が減ってしまったのが最近の悩み。彼女とCTOを絶賛募集しているらしい。

GitHub: https://github.com/niconegoto
Twitter: https://twitter.com/niconegoto

参加枠について

一般参加枠(抽選)

抽選で決まる参加枠です。

Devquiz枠(抽選)

抽選で決まりますが、申込み時のDevquizに正解した方のみ当選する可能性がある枠です。 未回答や回答が間違っている場合は当選しません。

問題

以下のテスト関数TestMyInt_Incが成功するように、Incメソッドを修正してください。 なお、Incメソッド以外は変更しないですください。 回答は申込時のアンケートにGo PlaygroundのシェアURLを貼って下さい。

package main

import "testing"

type MyInt int

// テストが通るように以下のメソッドを修正させてください
func (n MyInt) Inc() {
    n++
}

// テストは変更しないで下さい
func TestMyInt_Inc(t *testing.T) {
    var n MyInt
    n.Inc()
    if n != 1 {
        t.Errorf("want %d, got %d", 1, n)
    }
    n = 10
    n.Inc()
    if n != 11 {
        t.Errorf("want %d, got %d", 11, n)
    }
}

ブログ枠(先着)

イベントに関するブログを書いて頂ける方にご応募頂く参加枠です。

LT(10分)枠(抽選)

抽選で決まるLT枠です。 発表順は当日心の準備が整った順でお願いします。

キャンセルにつきまして

参加は抽選になりますが、より多くの方へご参加いただきたいと考えています。今回当日都合が悪くなって来れないことが分かった方は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。

参加の状態のまま当日お越しいただけなかった方は、次回以降の参加の優先順位を下げさせて頂く可能性があります。

撮影につきまして

当日はブログ枠を用意している関係で、会場内で写真撮影をする場合がございます。 参加の際にはご了承ください。

動画撮影につきまして

かねてより申し込み希望者多数のため、残念ながら参加して頂けない方も多数いらっしゃいましたので、ビデオ録画を行う予定です。

なお、ライブ配信を行うわけではございません。撮影されたビデオは、編集後ホームページ等に公開する予定です。 主に登壇者とスライドを撮影する予定ですので、参加者の皆様は写っても後ろ姿になるかと思いますが、撮影されては困る方は当日はカメラより後ろの席に座って頂くようお願い致します。

また、LT枠についても撮影させていただこうと考えていますが、LT枠の方で撮影NGの場合や顔出しNGの場合はお知らせください。

会場

今回はDeNA TECH STUDIOに会場をスポンサー提供いただいております(ありがとうございます!)

東京都渋谷区渋谷2−21−1 渋谷ヒカリエ (定時に11F集合となります)

今回は入館の規制がございます。条件を満たせる方のお申込みをお待ちしています。「入館方法」の項をよくお読みの上、ご参加ください。

◆ DeNA TECH STUDIOとは? DeNAでは 世の中の技術向上に貢献する 勉強会やイベントを積極的に支援してまいります! 具体的には、会場提供、開催費用負担、事前準備・当日の運営サポートをDeNAが担当します!

喫煙について

会場内は禁煙です。喫煙スペースも設けておりませんので、喫煙はお控え下さい。

電源とWifiについて

電源は開場の床に備え付けの物があります。 数に限りがあるので譲り合ってお使いください。

入館方法

入館受付は 19:00 ~ 19:45 までです。オフィスフロア入口(11F)にお越しください。

ヒカリエビル内の地下フロアB3FやJRとの連絡通路がある2Fなどに、11Fへの直通エレベータが数ヶ所設置されています。

当日11Fには、本イベント用の特設受付をご用意しておりますので、そちらへお越し頂き、その後は受付の案内に従ってください。特設受付は11階の総合受付向かって左側に設置されます。

ヒカリエ入館に伴うセキュリティ上の観点で11F特設受付にて名刺を1枚いただきます。

遅刻時の入館方法

特設受付は 19:45 までとなっております。それ以降に入場される方については、11Fの総合受付にて入館手続きをお済ませいただき、21F会場まで直接お越しください。

尚、総合受付では名刺2枚が必要になります。名刺のご用意をお願い致します。

途中退場と再入場について

途中退場は可能ですが、セキュリティ上の観点で再入場は不可能となっております。

注意事項

懇親会ではアルコールの提供がありますが、未成年者の方や車を運転される方の飲酒は法律で禁止されています。

Gopherの画像ついて

GoのマスコットのGopherの原作者はRenee Frenchさんです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/30(水)
19:00〜21:50
参加者
124人 / 定員126人
会場
株式会社ディー・エヌ・エー
東京都渋谷区渋谷2-21-1 (渋谷ヒカリエ 集合11F)