TOP

GCPUG Tokyo gVisor Day July 2018

イベント内容

Googleが新しくOSSとして公開した https://github.com/google/gvisor とは何なのか?について、みんなで語り合います。

Schedule

時間
18:50-19:20 受付
19:20-19:25 会場案内
19:25-19:30 GCPUGとは?
19:30-20:10 gVisor 入門: サンドボックス化されたLinuxコンテナランタイム by yuryu
20:15-20:45 gVisor と GCP(仮) by apstndb
20:45-21:30 After Time

スピーカー

yuryu

グーグル合同会社 Google Cloud デベロッパーアドボケイト

Google Cloud の Developer Advocate として、高性能計算およびRubyコミュニティを中心に、アプリケーション開発者にクラウド技術の魅力を伝える仕事をしている。その他、プログラム初学者や女性技術者の支援も業務の一つである。趣味はゲームと旅行。

apstndb

参加枠

一般参加枠

よーし、暇だったら行こうかなーぐらいの気持ちの人が申し込む枠です。

絶対行くぞ!枠

当日絶対行くぞ!という気概がある方が申し込む枠です。 体調不良などの予期せぬ理由なくキャンセルした場合、次回の申込みが不利になる可能性があります。 キャンセルする時は、行けなくて悔しい気持ちをコメントに書きなぐってください。

U26枠

26歳以下の方が申し込む枠です。 人間は歳を取る。 コミュニティの老化を止めるために、若い力を募集!

女性枠

女性の方が申し込む枠です。 ソフトウェアエンジニアは男女関係無くやれるけど、なぜか男性が圧倒的多数! GCPを利用する女性もたくさんいるといいな。

SNS枠

twitterなどで状況をつぶやいていく意気込みがある人の枠です。 特に英語のセッションを凄まじい勢いで日本語で発信していく人は超歓迎です。

Blog枠

イベントレポートなどをBlogに書く意気込みがある人の枠です。

GCPUGスタッフ枠

GCPUGのスタッフの人が申し込む枠です。

当日の入場

六本木ヒルズ森タワーにGCPUG専用受付が設置されますので、connpassのIDを伝えて、入館シールを受け取ってください。 入館シール受け取り後は、案内に従い会場へ入場してください。

会場諸注意

会場は禁煙です。 会場内では無線LANがご利用できます。 イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/12(木)
19:00〜21:30
参加者
121人 / 定員136人
会場
六本木ヒルズ 森タワー
東京都港区六本木6丁目10−1