TOP

OpsSecJAWS #01

イベント内容

Ops-JAWSとSecurity-JAWSの 合 同 開 催 !!

合同開催のコンセプト

OpsとSecurityがコラボするにあたって、セキュリティとその運用で考えられる気をつけたいこと等をいろいろと運営メンバー同士で持ち寄ってあれこれ考えました。最後にはOps-JAWSメンバー、Security-JAWSメンバーがそれぞれ代表して、議論します。水と油のごとくOpsとSecurityは分離するのか、それともマヨネーズとなれるのかはお楽しみに。

Ops-JAWSとは?

AWSの運用系トピックスについて語り合う会 Let's Discussion ! Let's share best practice each other !

https://opsjaws.doorkeeper.jp/

Security-JAWSとは?

AWSを活用する上でセキュリティは重要な要素となります。攻撃系・監査系・暗号化認証系など、様々な分野のスペシャリスト達が、どのようにしてAWSを活用しているのか情報を共有し、より一層AWSを安全に使えるようにしていく為のコミュニティです。

https://s-jaws.doorkeeper.jp/

懇親会について

当日の受付時に確認させて頂きます。 場所や予算は当日のご連絡といたします。

リモート参加について

Amazon Chimeを使って、イベントを配信するためのURLを、イベント開始直前に、参加者にのみお送りします。 Chimeの制約上MAX100名までの参加としています。 多少、音声・画質問題はでてくる可能性もありますこと、ご了承ください。 URLは本イベントのメッセージ送信機能を使って開催直前にお送りします。 別途、Chimeのクライアントツールをインストールする必要はない想定です。 当日、AWSJに来られる方はChime用URLのアクセスはしないでください。 なお、接続に関する不具合対応方法やクレーム等に対してはお受けいたしかねます。 Chimeの接続URLは18:30すぎにConnpassより送ります。 Connpassアカウント登録されているSNSサービスなどを登録しているメールアドレス宛に届きますので、 そちらをご確認ください。 (13:20頃にConnpassよりメールを一通おくっています。)

遅刻される方へ

運営側も勉強会参加者です。そのため19:15には受付を撤収します。 「#opssecjaws遅刻」とつぶやいていただければ、ベストエフォートで迎えにあがります。

アジェンダ

時間 登壇者 タイトル
18:30 開場
18:55~19:00 OpsSecJAWS 運営メンバー 前説
19:00~19:15 Ops-JAWS 会澤 康二 AWS ConfigとSystems Managerのちょっといい話
19:15~19:30 株式会社サーバーワークス 齋藤 裕樹 AWS Config RulesでIAMポリシーを自動適用する話
19:30~20:00 Security-JAWS 臼田 佳祐 AWS WAFの初心者向け最初の一歩
20:00~20:10 休憩
20:10~20:40 アマゾンウェブサービスジャパン 関山 宜孝さん Security Operations and Automation on AWS
20:40~21:10 Ops-JAWS 伊藤 覚宏, Security-JAWS 吉田 浩和 パッチマネージャ- そこに在る、ビジネスを最高に加速させるヒント -
21:10 撤収 懇親会へGO!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/05(木)
19:00〜21:30
参加者
220人 / 定員220人
会場
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
東京都目黒区下目黒1-8-1(アルコタワー 19F オペラ)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。